Translate

2020年3月29日日曜日

新型コロナウイルス関連の相談も20分無料コンサルテーションで受け付けます



写真は我が家のラウンジに作った家庭菜園??フィンドホーンに宿泊したときに、宿泊先でトマトを育てていて、「食べきれないから好きなだけ食べていいわよ」と言われ、毎朝食べていたその味がとても美味しくて、夫と「うちでもやろう」と言いながら、ずっと先延ばしにしていました。

今までネギやシソを少し育てていたものの、先週やっと腰を上げて、トマトや青梗菜も。ナスターチューム(食べられるお花)も枯らしてしまったので再度栽培し始めました。

ナスターチュームは薬局で販売されているImmune Supportというサプリメントの原料としても含まれています。ビタミンCが豊富で、グルコシノレートという成分が肺にいいのだとか。この時期にぴったりのサプリメントです。




ロンドンもロックダウンに入って6日目。外は晴れの日が続いていますが、ゆっくり外で楽しめないのが残念です。

ロンドンでは郊外に別荘を持っている人たちは、郊外に移り、郊外の地元の人たちは「ロンドンの人が来ると感染するかもしれないから心配」などと言っていたり。留守が増えたロンドンの家では空き巣を狙う犯罪が近所では増えてきていて、新型コロナウイルスよりも、私が通勤するときに、凶器を持っていたり、そういう人たちと出会わないかどうかの方が気になります。

ここ最近、何人かのホメオパスが、新型コロナウイルスの患者さんを診た経験を生かしたオンラインセミナーがちょくちょく開かれています。
薬局で働いていた後は疲れていて観る時間が取れなかったので、勤務でないときに診て、「あーこのセミナーでこう言っていたからこのオーダーが増えたんだ」なんてことも見えてきて、興味深く勉強しました。


「ホメオパシーが初めてで興味があるけれど、コンサルテーションを受ける前にお話ししてみたい」
という人たちのために、20分の無料コンサルテーションの枠を設けていますが、今回この新型コロナウイルス関連でも、この時間枠を是非利用していただきたいと思います。

薬局勤務があるため、時間は限られておりますが、ホメオパシーのレメディやどんなサプリメントを手元に持っておくといいのかなど、一般的な質問は下のリンクのFree consultationからどうぞご相談ください。
予約はこちらから。

また、オンラインできっちり1時間コンサルテーションを行いたい方は通常通り70ポンドでコンサルテーションを承っています。
下記のリンクからご予約ください。

上記はレメディ代などは含んでおりませんので、希望の方は、薬局のオンラインページなどでご購入いただきます。入手方法もアドバイスいたしますのでご心配なく。


ロンドンはあと2週間のロックダウンが続きますが、皆様くれぐれもご自愛ください。


************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年3月23日月曜日

ゴーストタウン




前回のブログ更新から少し間が空いてしまいましたが・・・・。

この写真は先日の金曜日仕事が終わった後のCovent Gardenの写真。金曜の夜は普段なら劇場に来る人、ディナーやパブで楽しむ人たちで溢れているのに、先週はこの状態。まさにゴーストタウンのようで寂しくまた不気味でもあります。

そして地下鉄もガラガラで、1つの車両に2−3人程度しか乗っていません。夫は「地下鉄での出勤は移されちゃう可能性があるから仕事はいかないほうがいいんじゃない?」とずっと心配していましたが、今はその心配はなさそうです。

薬局の周りの飲食店も人気がなくひっそりとしていて、シンガポール料理をお昼にテイクアウェイしようと思って買いに行ったら、とっても喜んでくれました。やっぱり人が居なくって、レストランも大変なんだとか・・・。一部閉めるお店もちらほら見かけます。


でも薬局は・・・・みんな自宅待機に移行したせいか、オンラインのオーダーの数が記録的に増えて、毎日調剤、梱包に大忙し!そして電話もかけてくる数が多すぎるため、こちらから電話がかけられない状態に!!
みんな不安なんですよね。。。。

同僚たちも私も、エクストラで出勤したり、朝早く来たり、残業したりして少しでも多くの注文を対応しようと頑張っていたけれど、その数がとうとう追いつかなくなって、一旦ウェブサイトとメールの対応を閉じる判断がなされました。

この時期になってホメオパシーが見直されるのはとてもいいことだと思うし、使いたい人がいたら、是非サポートしていきたい。

実は夫の親戚も全くホメオパシーを信じていなかったのに、ここに来て「Hirokoに頼んでレメディを作って欲しい」と頼まれました。彼はNHSで働いていて、常に感染の危険にさらされているので、万が一の時に備えて、手元に置いておくといいものを、調剤して持って行ってもらいました。

この状況がどのくらい継続するかはわかりませんが、私たちスタッフも健康管理に気をつけて、勤務中もマメにフラワーエッセンスやビタミンCをスタッフ同士で呼びかけあいながら数時間おきに摂取しています。



このFIndhorn Flower Essencesの「Energy Shield」は自分たちのエネルギーを守るため(薬局にはお客さんが不安いっぱいでやってくるし、糸が切れて怒り出す人も時々いるため)、また、今回のCONVID-19が5Gを導入したエリアで悪化するケースがあるとの報告もあることからこちらを摂取しています。

Bush Flower EssencesのIan White氏も5Gのことについて言及しています。
リンクはこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=rsLm_wjpXeQ



またビタミンCは免疫力を保つのに大事なビタミン。マメに摂ることが鍵であることから、こちらのA.VogelのNature-CのチュアブルのビタミンCを調剤しながらみんなで食べています↓



免疫力をサポートするようなEchinaceaやElderberry、などの商品も売れているし、Colloidal SilverやManuka Honeyなどの抗菌、抗ウイルス効果があるようなものも手元にあるととても便利。

そして、頻回に水分を補給して、喉などに張り付いたウイルスを流して胃に持っていくことで、肺への移行を防ぐことも推奨されているようですね。私はこのアセロラパウダーを水に入れて、少しずつ補給するよう努めています。





1日の休日もそろそろ終わり。また明日から薬局の仕事に戻ります。

皆さんも無理をなさらないよう、体調管理には気をつけてくださいね。

************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年3月9日月曜日

コロナウイルス騒動 〜休暇後に薬局に復帰して〜



今週、日本から戻ってきた後、私の体調は全く問題なかったのですが、薬局のお客さんの状況を考慮して、薬局に戻る前に社長に、

「体調は日本でも気をつけていたので問題ないのですが、このまま予定通りに仕事に戻って大丈夫ですか?お客さんに不快感を与えてしまうようなら自宅待機もいたしますが・・・」

とメールしたら、

「体調に心配ないなら、僕たちは信頼しているから戻っておいで」

と優しいお言葉を頂いて、予定通りに仕事に戻りました。

久しぶりに同僚たちに会えたのも嬉しかったけれど、

「Hiroko、忙しくて本当に大変だったのよ!」

と・・・。どうやら新型コロナウイルスに関する問い合わせ、それに関連するレメディの注文、またお店もお客さんが多く来て、忙しかったのだそう。

ここ2日出勤して、注文や薬局のお客さんが買いに来るレメディといったら、本当にこの新型コロナウイルス関連のものがほとんど!

復帰初日には、同じレメディを17瓶ずつ買っていくお客さんもいて、「里帰りした時に、念のために、家族親戚に持っててもらうんだ」とお話しされていました。

この状況、本当にいつまで続くんでしょうね・・・。

そこで、この騒動で注文が多いレメディを参考までに挙げてみようと思います。



  1. Arsenicum album ー 「病気になったらどうしよう」と健康に対して過度に不安になったり、「汚いもの、菌やウイルスなどに過敏に反応して、潔癖症な人」にあったレメディ。呼吸器系の症状にも用います。今の状況に全くぴったりです。
  2. Gelsemium ー インフルエンザによく使われるレメディで、熱による悪寒、関節痛、だるさなどインフルエンザ様症状にマッチしたレメディ
  3. Eupatorium Perf. ー Gelsemiumと同様、インフルエンザに使われるレメディで、インフルエンザで咳が出たり、寒気、頭痛、骨の痛みが顕著な時に使われるレメディ
  4. Bryonia ー 乾いた咳に使われるレメディで、肺に痛みを感じ、動作により悪化する時に使うレメディ
  5. Justicia adhatoda ー ここ最近注文が増えてきたレメディで、鼻水、くしゃみとともに咳が出て、肺や胸に閉塞感を感じる時に使うレメディ
  6. Baptisia tinctoria ー 胸に閉塞感を感じたり、筋肉痛やお腹の症状も伴うインフルエンザに使われるレメディ
  7. Anas barbariae ー 冬に一般的によく売れているレメディ。ヨーロッパやアメリカでは、Boiron社が作っているOccillococcinum®️という製品名で販売されているものの中身はこのレメディ。インフルエンザに使われるレメディ。


これに加えて、免疫力を高めるようなサプリメントも買いに来る方が多く、以前のブログ「冬のオススメ商品」のところでも紹介した「Biocare Immune Intensive」は人気の商品!
https://hirokohomeopathy.blogspot.com/2017/09/blog-post_24.html




発注担当の同僚は今ホリデー中ですが、在庫棚を見たら、「これでもか!!!」というくらい買い置きしていて、思わず私も吹き出してしまいました・・・。
留守の間に在庫切らして、無くなるよりはいいですものね・・・。

お互い、この期間体調には気をつけて無理をしないようにしましょうね。


************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年3月8日日曜日

初心に戻る



先日講座でこんなことを参加された方から聞かれました。

「横澤さんのご先祖はどんな感じだったんですか?」と。
「母方はお侍さんの時代から祖父の代まで医師の家系でした」
とお話ししたら、
「ご先祖様が達成できなかったことを成し遂げるために生まれ変わっているのかしら?」と。

私が薬剤師になったのは、祖父の影響を絶対に受けているのは嘘じゃないけど、そんな先祖代々のことまで考えたことがありませんでした。

その言葉からいろんなことを考え始めて・・・。


私の祖父は田舎で医師をしていて、戦後その町にも医師を開業する人が増えてくると、宮城県でも無医村の診療所に移動して働くようになりました。

ある日祖父は仕事が終わって晩酌している時に、脳梗塞になり、そこから自分の家に戻り、おばさんが寝たきりになった祖父を看病していました。

親戚全員が呼ばれ、祖父の枕元に私といとこが呼ばれた時に、私のいとこが「僕はおじいちゃんを継いでお医者さんになるよ」と言い、その横にいた私は「私は看護婦さんになって〇〇ちゃんのお手伝いする」と言っていたんですね。口に出したその頃からなんとなくそんな仕事をするのだろうな、と思っていました。

その後、時は流れて、弟は小学生に上がった頃から、慢性鼻炎になってしまい、県立病院の東洋医学科から処方された漢方薬を定期的に飲んでいました。学校が休みの時には、母と弟について行ったのですが、そこで待っている時に、薬局の投薬口から、漢方薬を量って調剤している白衣を着た薬剤師さんたちをみて「かっこいいー」と思い、「このお仕事がしたい!」と思うようになったのを覚えています。

大学は漢方が強い大学に行きたかったけれど、それは叶わず別の大学に。
大学に入ってからの生薬学は、もう落第することなく試験をパスすることと、国家試験に受かることに気持ちが入って、勉強を楽しむ余裕がありませんでした。
そして働き始めたら、西洋医学が中心で、漢方はあまり勉強できる機会がなく、忘れていく一方で・・・。

働き始めて8年以上経った時に、東洋医学を勉強したいと台湾や中国に住みながら勉強できたらいいな、とか、アロマセラピーを学んで、それも面白いと思ったり。

語学留学でイギリスを選んだことから、その期間にホメオパシーというものを初めて知って、その後「ホメオパシーを勉強しにイギリスに戻ってこよう」って思うようになったんですね。

でもこうやって今も薬局で働いているとサプリメントなどハーブの知識も必要で・・・。



そんな折、昨年日本の薬学の大学院生と毎年交流している友人から、「生薬学の研究室からきている生徒さんがいるんだけど、よかったらお話ししてくれない?」と連絡がありました。
その友人の学生さんと関わった状況についてはこちらの彼女のブログをご覧ください。
https://japaneseukpharmacist.hatenadiary.com/entry/2019/11/04/050325


で、実際に会ったその大学院生さんに「日本の大学はみんな生薬学を勉強するんですよね」と言われ、「そういえばイギリスではそういう授業があったかどうか聞いたことなかったな」って思ったんですね。その時に、「日本の薬学教育って貴重だったんだ」と初めて思いました。

学生の頃は、それぞれの植物の薬局方名、ラテン名、科名、薬効、薬効成分などをひたすら暗記した、過酷な思い出しかないけれど、「今なら楽しんで勉強できるかな」と思って、今回の里帰りの時にこれらの本と、ついでにもぐさも購入してきました。

ホメオパシーで吐き気によく使うIpecacは漢方の吐根だったり、他にも様々な繋がりが見えてきたら面白いかな?

試験もないし、マイペースで、好きな時に楽しんで学んでいきたいと思っています。

単なる一言から、いろんなことを懐かしく考えてしまった次第です・・・。

************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年3月3日火曜日

コロナウイルス騒動 〜日本から戻ってきて〜



今日はひな祭りですね。

ここ2週間、日本に里帰りしていました。写真は実家のそばで行われていた「つるしびな」の展示会。おばあちゃんたちの優しさが伝わってくる作品でした。

今回は夫と母と北海道旅行。雪が綺麗で本当にマジカルで素敵な時間を過ごしてきました。

日本に行くと、所用を済まさなければいけないことが多く、ドタバタして帰ってくることが多かったのですが、今回は実家と北海道のみで家族とゆっくり過ごすことにして、自然を堪能し、時間に追われず、おかげさまで、ゆっくり過ごす事ができました。

母は老人ホームに勤めているので、コロナウイルス(COVID-19)の感染が多い北海道に行っていたことから、北海道から戻ってきて2週間、念の為仕事を休んでほしいと電話がありました。休日とって旅行した上に、14日間休める、となって大喜びでしたねー。

ここのところ、メディアでお騒がせしているこのウイルス。
日本への里帰りをキャンセルしようかという人たちもいたようですが、私は行ってよかったと思っています。というのも、飛行機は半分空席で横になって眠れたし、やっぱ休みが必要だったので・・・。

今回のコロナウイルス(COVID-19)は様々なところでもすでに報道されていますが、今まで知られていたコロナウイルスとは違う新しい型のウイルス。
きちんと特徴を把握し、知識があればパニックにならなくても済むはず。


  • 悪化すると肺炎を起こし重篤化することがある
  • 感染が多いのは、25歳以上の成人
  • 普通の風邪同様、メインは接触感染のため、きちんとうがい手洗いを心がける
などがわかっていたら、普通の風邪同様、免疫力を高め、きちんと休息を取り、清潔にしておくことが大事。



今回の旅行の間は、上の写真にあるように以下のものを常に携帯していました。
  • ビタミンCを大量にとる(本当は家でしているように、毎日オレンジジュースを絞って飲めたらよかったのですが、今回は旅行中なので、これで対応)
  • 十分な水分をとること(今回は水筒に温泉水を汲んで毎日飲んでいました)
  • おかしいな、と思ったらすぐにレメディを飲む
ビタミンCは余計な量が体外に出て行ってしまわないように、こまめに取るのがポイントです。一日標準量は1000mgと言われていますが、こういう時には3000-6000mgくらいとっても一般には問題ないと言われています。ただ胃が弱い方もいると思うので、胃の症状を相談しながらとるようにしてください。

本当は自然なビタミンCが取れるのが一番ですが、それが困難な場合にはこちら↓の商品もお勧めします。Viridian Nutrition が出している、「100% Organic Freeze-Dried Acerola Powder」。アセロラをフリーズドライパウダーにしているので、食べ物に近い形で取る事ができます。イギリスでは私が勤務しているHelios Homeopathyでも購入できますし、ヘルスショップでも購入できます。



飛行機の中は空気が乾燥しているので、このスプレーを気がついた時にシュシュッと喉にしていましたね。




またレメディはこちらの記事にもあるように、インドではArsenicum Album 30cを空腹時に3日間とり、しばらく様子を見て、また1ヶ月経ったら、再度3日間服用することをお勧めしているようです。
記事はこちら


報道側や記事を書く側としては、見てくれる人、読んでくれる人がいて儲かる仕事なので、大げさに取り上げがちです。あまり不要な情報に振り回されないようにしましょうね。


************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村