Translate

2021年6月5日土曜日

「グラウンディングしよう」〜ニュースレターから〜




先週は、久しぶりに家族揃って、ロンドンを脱出するべく、1週間、Glastonburyへ旅行に行ってきました。私はすでに何度か友人ときていたのですが、他の家族は初めての土地。すっかり気に入ってしまって「また来たい!」と言っていて、とても気に入ったよう。

Glastonburyは日本でいう、パワースポットのような土地。ヒッピーっぽい人たちが多くいたり、Chalice Well Gardenといって、ガーデンの中に聖なる井戸があり、水を飲んだり、足を水に浸かったりして、のんびりしたり。

天気が良かったので、ガーデンには、ピクニック気分で、ほぼ毎日行っていました。

こちらは井戸水で足を清めるところですが、お水が、感覚が麻痺するくらいとても冷たい!




そして、毎日日没の時間に、Glastonbury Torという丘に登って、夕日が沈んでいくのを眺めて1日が終わる。。。。

そんな毎日を送っていました。





井戸水を飲み、裸足で芝生の上を歩き、足を水につけたりと、気がつけば、今回の旅行では、十分なグラウンディングもしていました。

以下は、以前ニュースレターで書いた、「グラウンディングしよう」。

私が普段取り入れている、グラウンディングの方法を書き出したので、もし良かったら、取り入れてみてください。

「地に足がつき、安定すれば、上にもさらに伸びることができる」

いろんなアイデアも、グラウンディングすることで、閃くことがあるかもしれません。

下記がその内容です。

*********************************************************************************************************

さて、今回のお題、よく言われるグラウンディングですが、今の時期とっても大切なことの一つ。今回はグラウンディングについてお話しいたします。

木も深く根を張ることができれば、その分高く伸びても安定して伸びていくことができるもの。以前のニュースレター「瞑想(Meditation)ノススメ」にてMeditationについてお話ししましたが、Meditationでも、誘導の場合はまず下に伸びていくイメージをしてから、上に上がっていくイメージをプログラムにしているものが多いですね。それはグラウンディングをきちんとしてから上に上がっていくことを目的としているため。

瞑想のススメ」の内容はブログにも掲載しています。ブログはこちらから↓

http://hirokohomeopathy.blogspot.com/2021/03/meditation.html?m=1


イギリスでは若い人を中心に、「ハイ」になることを目的としたMeditationやRetreatなどがありますが、これも、ちゃんと経験があり、管理できる人がしていないと、グラウンディングしないまま「ハイ」になって、逆に危険なもの。

私も誘われたことがありますが、スピリチュアルな同僚たちに話をしたら猛反対されました。主催する人が、きちんと対応できる人でないと、グラウンディングができなくなってしまいます。もし、何かの機会に参加するときにはどうぞ、主催者と状況をよく確認してから決めてくださいね。


グラウンディングとは、エネルギーを下に下げること。アーシング(Earthing)とも言います。高層ビルなどにアース線といって、雷を逃す線が張っていますよね?あれと同じ考えで、人間に過剰にチャージされたエネルギーを下に下ろし、地球の、自然のペースに体を戻していくことを言います。


ストレスを過剰に感じていたり、忙しかったり、不安だったり、混乱したり、パニックだったり、怒っていたり、疲れ切っていたり、恐怖があるときは、どうしてもいろいろ忙しく考えて、頭の方、上の方にエネルギーが行きがちです。


特に忙しい時、不安な時、恐怖を感じる時などは、深呼吸してこのグラウンディングを取り入れることをお勧めします。


私は以下のことを取り入れています。


裸足で歩く、自然に触れる

地に足をつけて、エネルギーを下に下げることは、一番手っ取り早い方法。海辺や芝生の上を裸足で歩いたり、川に入って裸足で遊んだり。また、足湯をして足を温めたり、自然と触れる機会を増やしたりすることで随分と変わるものです。


食べ物

色の赤い食べ物、根菜類、ミネラルを多く含んだ食べ物を摂ることによってグラウンディングもできてきます。根菜類はその名の通り、地に根を張って作られる野菜。そのエネルギーをうまく利用しましょう。黒い食べ物、黒ごま、黒豆、黒米などもグラウンディングにいいですよ。


体を動かす

筋トレをするようになりましたが、体の核が安定してくると、ブレなくなってくるものなのだなぁ、というのも実感しています。


Sacred Earthスプレーを使う

香りを利用するのもいい方法です。ラベンダーなどの香りを使ってみてもいいですし、私は、Findhorn Flower EssencesからSacred Earthというミストスプレーを使っています。こちらのスプレーはその名の通り、グラウンディングを助けてくれるスプレー。香りも素敵で、忙しいときに自分の周りにシュッとスプレーすると落ち着きます。私の働いている薬局、Helios Pharmacy (https://www.helios.co.uk/shop/sacred-earth-mist-findhorn-100ml) またはFindhorn Flower Essences (https://www.findhornessences.com/sacred-earth-mist-100ml/)から購入できます。


ソルトバスに浸かる

薬局での立ち仕事で足が疲れたり、長時間PCとにらめっこで肩こりが出たりすると、Epsom Salt、SeaSaltやHimalayan Saltなどを湯船に入れて浸かります。筋肉のリラックス効果、またデトックス効果もありますが、塩は清めてくれるエネルギーもあります。ミネラルを皮膚から吸収することでグラウンディングも助けます。20分くらい浸かるといいでしょう。


天然石、クリスタルを使う

グラウンディング効果のあるクリスタルを身に着けることもオススメです。黒や赤のクリスタル、Black TourmalineやGarnetなど。私はBlack Tourmalineの他に、Shungiteを使ったブレスレットをつけています。Shungiteとは、EMF(Electromagnetic Field)から守る効果があると言われている石。グラウンディング効果もあります。ロシアで取れる黒い石で、ここ最近注目を浴びているクリスタルの一つ。実は私の働いている薬局でも、電磁波に弱いホメオパシーのレメディを守るために、薬局のあちこちに大きなShungiteの石が置いてあります。私もブレスレットとして身に着けるほかに、部屋に置いたり、水に入れて飲んだりして使っています。私のお店、Etsy : Don't Worry Beady HappyでもShungiteのブレスレットを販売しています。

https://www.etsy.com/uk/shop/DontWorryBeadyHappy


 ホメオパシーのレメディを使う

個人のバックグラウンドによって、選ぶレメディはそれぞれ変わってきますが、状態に合ったレメディを選んでグラウンディングすることができます。


グラウンディングができてくると、情報に振り回されず、自分の感覚に耳が傾けられるようになってきます。


ホメオパシーのレメディを使って、個々の状態に合ったグラウンディングしていくことに興味のある方は、コンサルテーションをどうぞご予約ください。予約は下記のボタンから。「Acute Consultations」の枠も設定してありますので、「慢性の症状ではないけれど、ちょっとアドバイスが欲しい」という方は、こちらの枠もご利用ください。

https://www.hirokohomeopathy.com/book-online


ニュースでは有る事無い事いろんなことが報道されているので、私はほとんど見ません。


コロナウイルスで振り回されたこの1年は、ニュースを鵜呑みにして、恐怖を煽られ、自分で判断ができなくなったり、自分と違う考えの人がいると、「それは違う」と責めてくる人が出てきたり・・・。街中でもそんな荒っぽさが見られることがよくありました。それは今でも続いています。


薬局でも不安や恐怖についての問い合わせが多く、今はワクチンについての問い合わせが増えてきています。情報に振り回されて迷っているときは、「〜かもしれない」という、いろんな推論を聞くよりも、作られたものでない、真の「事実」から物事を判断すると、わかりやすくなるのではないでしょうか?


情報が氾濫する世の中で、真の情報を掴んでいくには、自身の判断力、直感を磨くことも大事になってきます。

「周りがこう言っているから」と流されるのではなく、グラウンディングをして、自分の体と心の声を聞けるように、感性を磨いていってください。

そして体が嫌だと思っていたら、しない、またはすぐ決められなかったら、とりあえず延期すること。延期したなら、自分で判断できるときになったら決めたらいいのです。


そうしてくると、自分に素直になれて、楽になっていきます。


ストレスが溜まってきたら、上記のグラウンディングを取り入れてみてくださいね。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2021年5月26日水曜日

ワクチン接種後に、知っておくと便利なレメディ


 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

最近、この手のお問い合わせが増えてきているので、今回は「ワクチン接種後に、知っておくと便利なレメディ」について簡単にご紹介いたします。


これは特定のワクチンに限らず、ワクチン全般のお話です。

ただ、

症状が急変する場合には、自分だけで何とかしようとせず、どうぞ速やかに医師にご相談ください。

知っておくと、役に立つレメディについて、以下紹介いたします。


  • 接種後の穿刺部の痛みについては、


Arnica : 接種した場所が打ち身やアザのような痛みがある時に

Ledum : 刺し傷に使うレメディ。接種後の痛みがひどい時に

Hypericum : 接種した場所に、鋭い痛みがある時に。神経痛のような鋭い痛みに



  • 接種後の発熱には、


Aconite : 突然に起こる初期の発熱、熱が出始めた時に

Belladonna : 突然に起こる高熱に。顔が赤く、体が熱く、首の血管などドクドクと脈を感じて、目が潤んでいる時に

Gelsemium : インフルエンザのように、衰弱し、ボーッとしていて、悪寒・関節痛を伴う発熱が出た時に


上記はよく使われる一例です。


ホメオパシーオンライン講座「風邪とインフルエンザ」において、「発熱時に使うレメディ」として、さらに詳しくお話をしています。

「風邪の症状(喉の痛み、熱、咳など)」と「インフルエンザによく使うレメディ」、「知っておくと便利な商品」、「免疫について」、もお話に触れています。

「風邪とインフルエンザ」講座は、購入後、無期限アクセスですので、ご自身のペースで学ぶことができます。

風邪やインフルエンザの症状に、知っておくと役に立つレメディについて、学びたい方は、どうぞ講座をご覧ください↓

https://www.hirokohomeopathy.com/workshop

知っておくととても便利です。


また、イギリスのコロナウイルスワクチン接種状況、副反応についての情報は、以下のサイトからご覧になれます。

https://www.gov.uk/government/publications/coronavirus-covid-19-vaccine-adverse-reactions



接種後の症状について、コンサルテーションをご希望の方は、個々に相談を受け付けています。

こちらから、時間枠をご予約ください↓

https://www.hirokohomeopathy.com/book-online



ワクチン摂取後も、免疫力を保つため、「栄養バランスのとれた食事」「ビタミンC」や「ビタミンD」の摂取、「亜鉛」や「セレン」などのミネラルの摂取、「抗酸化作用のある野菜や果物を積極的に摂る」ことも忘れずに。

「適度な運動」や、「ストレスを溜めない」よう、気晴らし(お友達と喋ったり、趣味をしたり)も、免疫力を良い状態に保つのには大事な要素。


免疫力は、徐々に積み上げて作られていくもの。

どうぞ、生活習慣の見直しもお忘れなく。


************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2021年5月17日月曜日

ホメオパシーレメディの購入方法


 

今回のゴールデンウィーク期間限定特別企画として、オンラインホメオパシー講座の一部を無料にて提供しておりました。

興味深いご感想もいただき、私も勉強になりました。多くの方々にご利用いただき、ありがとうございました。

今後ともHiroko Homeopathyをどうぞよろしくお願いいたします。


「レメディキットの使い方」を受講された後、早速「レメディを購入してみたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私が勤務している、Helios Homeopathyでは、アフリカ大陸、中東の一部を除いて、世界中にホメオパシーのレメディを発送しています。日本からの注文も、毎週のようにお届けしています。

また、Helios Homeopathyのウェブサイトには言語選択のなかに、日本語があります。

https://www.helios.co.uk

日本語でも購入できるようになっているので、ホメオパスなど、普段よりレメディを使っている方は、Heliosをはじめとする薬局から注文されている方が多いようです。


郵送状況はというと・・・、

日本では、たまに税関で開けられることはありますが、Heliosでは、日本へは「Homeopathic Candy」と記して送っており、税関で止められて送り返される例は、ほぼ見たことがありません。

「海外だから、時間もかかるし、輸入物だから値段もするのでは?」

とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、海外から購入する場合、免税になります。

送料も2kgまでなら、郵送料はお手頃です(2kgを超えるとレートが大きく上がります)。

また、ほとんどの場合で14日前後で到着することが多いようです。

もし、心配であれば、International Tracked and Signedといって追跡可能なサービスを、追加、購入してもいいでしょう。

日本においては、ホメオパシーのレメディは「高価」なイメージがあるようですが、ヨーロッパでは手頃に購入できる値段です。

「これからホメオパシーのレメディを活用していきたい」という方に、Heliosにおける(ほぼどこの薬局でも基本は一緒ですが)購入方法をここに記します。

これで、多くの人が、レメディを購入できるようになり、「ホメオパシーに対する敷居が少しでも低くなる」といいな、と思います。


レメディを購入する際に必要な情報は、

  1. 購入するレメディの名前
  2. レメディの剤形:ピル(丸い砂糖玉→これが一般的に使われている)、錠剤、乳糖錠剤(口の中ですぐ溶ける)、顆粒、液体など
  3. 購入サイズ(ボトルのサイズを選びます)
  4. ポテンシー
になります。

Heliosのウェブサイトはこちらから↓



【購入方法】

まず、Heliosのメニューから、「Remedies」の中の「Remedy Finder」を選びます。






1. 購入するレメディの名前

アルファベット順から選択、または検索欄にレメディ名を入力し、購入したいレメディを選択します。




2. レメディの剤形(フォームとかかれてあります):ピル(丸い砂糖玉→これが一般的に使われている)、錠剤、乳糖錠剤(口の中ですぐ溶ける)、顆粒、液体など

購入したいレメディを選択後、下に、「Form」というところで剤形を選択します。



すると選択する剤形が、下のように出てきます。レメディにより、剤形が多少変わってきますが、こちらに主なものを掲載します。剤形における効果に変化はありません。飲まれる方の好み、ホメオパスからの指示により決定します。

  • Tablets:ショ糖50%、乳糖50%から作られたもの
  • Soft Tablets:乳糖のみから作られたもの。すぐに溶けるので、この剤形が好きな人もいる。
  • Large Soft Tablets:乳糖のみから作られた、大きめの錠剤
  • Pills (No.6):最も使われている剤形。ショ糖100%の砂糖玉。レメディキットや薬局でOTCとして購入できる製品も、ほとんどがこのサイズ
  • Pills (No.3):No.6よりも小さいショ糖100%の砂糖玉。ヨーロッパではこの剤形が人気のよう。
  • Granules:お子さんなどに使いやすい剤形
  • Oral Liquid(23% alc.):液体の一般的な剤形。インド系のお客さんに人気。またペットにも食べ物にしみこませたり、お水に入れたり、と使いやすい剤形。
  • Oral Liquid(10% alc.):23%のアルコールではアルコールを強く感じる方に。ただアルコールの含有量が少ないため、保存期間も短い。
  • LM liquid (10% alc.):こちらはホメオパスが使ったり、ホメオパスより指示があった場合に購入することが多い。


実際に写真にて剤形をご覧になりたい方は、こちらの画面から↓



3. 購入サイズ(ボトルのサイズを選びます)

剤形により、ボトルのサイズが違ってくるので、希望の量を選択します(液体と錠剤ではボトルのサイズが違ってきます)。






4. ポテンシー(日本語では効能となっています)

購入希望のポテンシーを選択します。





上記を全て選択したら、お会計に進み、必要事項を入力したら、オーダー終了です。



ウェブサイトに掲載してあるレメディは、一般的なもの。
ホメオパスからの指示で、使用するような種類のレメディは掲載されていません。その場合は、メールにて注文になります。

Covent Gardenのメール宛に、日本語で送っていただければ、私が出勤の時に対応しています。

Covent Garden支店の注文メールのアドレスはこちら↓

orders@helioslondon.com


ホメオパシーのレメディの剤形など、一般的なことについては、私の「初めての方へ、ホメオパシーの基本から」講座でも説明しています。登録後、無料でご覧になれる講座です。

より、詳しくホメオパシーについて知りたい方は、どうぞこちらの講座をご覧ください↓

https://www.hirokohomeopathy.com/workshop


以上、「レメディの購入方法」について、説明いたしました。

皆様、早速試してくださいね。

ホメオパシーのレメディを使って、ホームケアに是非役立ててください。


************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2021年5月8日土曜日

オンラインホメオパシー講座「レメディキットの使い方」その1&その2 無料キャンペーン


皆様、こんにちは。

写真はHeliosの36ベーシックキット。

ニュースレターを購読いただいている方々にはお知らせしましたが、

「ゴールデンウィーク期間限定特別企画」として行なっていた、

Hiroko Homeopathy ”オンラインホメオパシー講座「レメディキットの使い方」その1&その2 無料キャンペーン” 。

キャンペーン期間は5月9日までになります。

この期間を過ぎると無料で、アクセスできなくなるため、ご利用を希望の方は、どうぞ期間中にご覧ください。

より多くの方に、ホメオパシーについて、興味を抱いていただけたら嬉しいです。

オンライン講座へのアクセスはこちらから👇

https://www.hirokohomeopathy.com/workshop

ロンドンは雨ですが・・・、素敵な週末をどうぞお過ごしください。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 


2021年4月28日水曜日

コンサルテーションと処方について 〜私のプラクティス〜

皆さん、こんにちは。

天気のいい日が続いているロンドンから。日本もゴールデンウィークに差し掛かり、天気のいい日が続いているのではないでしょうか?








こちらは先日お散歩に行ってきたときの写真。お花が綺麗な季節になりました。


話は戻って・・・、

今回の投稿は、「私のコンサルテーションが、どのように進んでいくのか」について、お話していきます。


  • コンサルテーションについて

私のコンサルテーションに来ていただく場合、まず、初めてのコンサルテーションの前に、病歴、薬歴、家族歴などの質問票を記入していただきます。

これはクライアントさんのバックグラウンドを把握し、処方に役立てるため、また、コンサルテーションの時間を、有効に使うために、事前に済ませていただくことをお願いしています。

そして、最初のコンサルテーションは90分。質問票にあった内容の他に、現在ある症状、感情の状態(ストレス)、食事などの生活習慣などを詳しく聞いていきます。

ホメオパシーは人全体を理解した上で、レメディを処方し、自己の持つ自然治癒力を促すもの。様々な角度から、「あなた」について、お話を聞いていきます。


  • 値段について
私のプラクティスは、2021年4月現在、

初回(90分)£100ポンド
2回目以降(60分)£70ポンド

(レメディ代は別)としています(イギリス、日本の値段の平均については、過去のこちらの投稿をご覧ください)。

急性コンサルテーションも受け付けており、こちらは

20分30ポンド(レメディ代は別)

です。

上記のコンサルテーションについては、領収書を発行いたします。英国にて登録ホメオパス(The Society of Homeopaths会員)のため、保険、または会社にて、控除が可能な方は、どうぞ領収書をご利用ください。

Donation Clinic(レメディ代は別)も設定しています。「経済的に上記の値段が難しいが、ホメオパシーのトリートメントが必要」と感じている方は、こちらの枠を、毎月日時限定(Ealing : 第一水曜日、オンライン:第一木曜日)で受け付けています。


  • 処方について

以前の投稿「よくある質問 〜クラシカル?プラクティカル?〜」の投稿の中で、どんな方法があるのかについて、お話しました。

私は「常に最新の方法を取り入れ、クライアントと状況がマッチしたら、処方に使っていく」方法です。

クラシカルのみで処方することは、現在は、少ないでしょう。現代の人たちは、せっかちで結果を急ぎます。私もできるだけ早く効果を出した方が、クライアントの症状に対する不安を解消でき、お互いにWinWInでもあることから、体質レメディとして処方する他にも、いくつかのレメディを処方します。

私のところに来るクライアントは、「ホメオパシーが全く初めて」という方と、「すでに過去にホメオパスに診てもらっている」という方と、半々の割合です。

今痒みがあるときに、今頭が痛いときに、使えるレメディが手元にあることを、クライアントが求めることは、ごく自然なこと。

そんなケースにも合わせて、臨時で使えるレメディも、処方する時があります。

さらに、特に皮膚炎やアレルギーをはじめとする、慢性の症状が出てくるまでには、生活習慣、食習慣、考え方や感情のクセ、親から引き継いだ体質など、長い時間をかけてじわじわと症状が出てくるものが多いのも事実。

そのため、こういう症状の場合、「レメディを飲んですぐ完治する」というのは、個人差があるものの、なかなかそうはいかない場合があります。また罹患歴の長さにも比例してきます。

常にワークショップ・セミナーなどで学び、最新の方法の中に、自分のクライアントさんにマッチするものがあったら、常時取り入れて処方しています。

「この方法のみ」と限定することなく、常に新しく、クライアントに有効と期待できる方法があれば、どんどん使っていくのが私のやり方です。


私はレメディの名前をクライアントに教えます。クライアントがレメディの名前を知る権利は、現代の風潮から当然でしょう。


「なぜこのレメディを処方したのか?」

「どのように私が解析してこのレメディに決めたのか?」

「インタネットにはこう書かれてあるけれど、飲んで大丈夫なのか?」

「友達がこんなことを言っているけれど、本当なのか?」


たくさん質問される方も、たまにはいらっしゃいます。

ホメオパシーのレメディは、人全体を見て処方をするもの。診断名から処方する薬とは、処方の仕方が全く違うため、特にメールで答えるのは複雑です。それについて話し出すと、内容によっては、コンサルテーションのように深く広がる話になることも。。。そのため、次のコンサルテーションにてお話しすることにしています。

日本では、まだ新しい歴史のホメオパシー。聞いてみたいこともいろいろあるでしょう。

「ホメオパシーについて知ってみたい」という方のために、私も各種オンラインホメオパシー講座を用意しています。レメディの特徴について、また症状からのレメディの選び方についても、各々説明しています。

ホメオパシーについて興味のある方は、オンライン講座を、どうぞご活用ください。

リンクはこちらから↓

https://www.hirokohomeopathy.com/workshop


  • 処方を飲んだ後
飲んだ後は、「一般的に、処方したレメディの効果が見えてくる、6−8週間後くらい(レメディを飲み始めてから)を目処にご予約ください」とお話ししています。これは大体の目安ですので、「そろそろかな?」と思った時にご予約いただければいいでしょう。
ここは個人の判断にお任せしています。

コンサルテーションを済ませた後、4週間以内で、レメディを飲み始めて、緊急に気になる症状がでた場合には、質問を受け付けています。
それ以外は、次のコンサルテーション時に、観察して、気が付いたことについて、お話いただいています。

ただ、コンサルテーション時と違う、全く新しい症状の場合、追加の問い合わせは、「急性コンサルテーション」枠をご活用ください。

「急性」はあくまでも、一時的な症状についてのため、処方後の質問はコンサルテーション後、1週間以内、緊急の場合にのみ、受け付けています。


以上、私のコンサルテーションと処方の流れについてお話しました。


皆様の参考になれば幸いです。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 


2021年4月27日火曜日

よくある質問 〜クラシカル?プラクティカル?〜

皆さん、こんにちは。

ロックダウン緩和となったロンドンでは、多くの人で賑わっています。

レスタースクエアは、ベンチや芝生の上に座ってご飯を食べる人が出てきていたり、




チャイナタウンは、レストランの外に、テーブルを設けて、食べられるようになっていたり、ベンチを用意して、お持ち帰りのランチを外で食べられるように工夫しています↓





本題に入りますが・・・。

ホメオパシー、と検索してくると、「クラシカルホメオパシー」「プラクティカルホメオパシー」という言葉にぶつかることがあり、「これって一体何?」と思う方もいるでしょう。

私も初めてのクライアントさんから「クラシカルですか?プラクティカルですか?」と聞かれることはよくあります。

イギリスで「ホメオパシーを学ぶ」と決め、学校を選ぶときに、「どの方法を教えているところに入学しようか?」と考えましたが、結局は基本のクラシカルからプラクティカルに至るまで、全体をバランスよく教えている学校に決めました。


2つの特徴はというと、


  • クラシカルホメオパシー


「クラシカルホメオパシー」とは、名前の通り、クラシックな、伝統的な方法を使って処方するホメオパシー。クライアントの、精神、感情、身体的な症状や特徴から、レメディを選んで処方します。

これはホメオパシーのレメディを処方する一番の基本の方法で、Kentian Method(Kentというホメオパスが編み出した方法)と言われていたり、この方法で選択したレメディのことを、Constitutional remedy(体質の特徴から選び出したレメディ、日本では体質レメディと呼ばれていることが多いよう)と言われています。

基本はレメディを1種類処方し、その後静観して、レメディの効果をチェックするという方法です。

長所としては、本人特有の自己治癒力を引き出す一番の方法となります

難点としては、一つずつレメディを飲み、効果を確認するため、静観して評価する時間がかかることです。


  • プラクティカルホメオパシー


一方「プラクティカルホメオパシー」とは、クラシカルで選んだレメディも含め、様々な角度から1度に複数のレメディを処方する方法。Therapeuticといって、症状の特徴のみから処方したり、その人の親から受け継いだ体質なども見据えて、Constitutional remedyの他に、複数のレメディを1度に処方します。

何故、この方法ができたかというと、200年以上前に、ホメオパシーが生まれた頃は、化学合成から製造される薬や添加物などが出回る前で、予防接種などもなかった時代。また、インフルエンザ、がんなど、その他様々な現代病が顕著に出てくる前だったお話。

その頃は、クラシカルな方法でレメディを選択する方法で、十分効果を発揮できていましたが、薬を飲むようになり、予防接種が始まり、様々な感染症、病気、現代病が入ってくると同時に、私たちの体の状態が複雑になってきました。

Obstacle to cure(治癒を阻めるもの)といって、アルコールや薬物中毒、薬を飲んでいたり、

また、Maintaining cause(継続的に病気を引き起こす要因)といって、住んでいる環境や、働いている環境の悪さ、普段生活の中で、継続して使用しているものなどが、要因となって、治癒を阻んでいるものがあったり。

まずはこれらを取り除くことが、治癒に向かうために必要となってきます。

現代社会では、Obstacle to cureや Maintaining causeなどの、様々な要因が複雑になってきています。

そんな現代事情は、「一つのレメディを飲むだけで、静観して結果を見る」というやり方では、「時間がかかってしまう」という現状が出てきました。そこで、Constitution(体質)も含め、様々な角度から一度に処方する、この「プラクティカルホメオパシー」という方法が出始めたのです。

飲んですぐ「効果が見えない」となると、「ホメオパシーは効かなかった」とすぐ決めてしまう人もいるのは事実(何十年も悩んでいる慢性の症状の場合は、根気が必要なのですが・・・)。そんなせっかちな現代人に合わせた処方とも言えます。

長所としては、薬を飲んでいたり、慢性の症状が長く続いている、複雑なケースに向いていること。

難点としては、複数のレメディを一度に服用するため、どのレメディが、どのような効果を示したか、飲んでいる人からしてみると確認しにくいこと(ただ、ホメオパスは目的を理解して処方しているので、あまり問題にならない)です。


これが2つの方法の違い。


トリートメントを受ける側としては、「症状が改善する」ことが何よりも大事なのではないでしょうか?

どちらが良いとか悪いとかではなく、両方ともれっきとした「ホメオパシー」

時代に合わせて物事が、変化、進化するのはどのようなエリアでも、当然起こってくることです。そのため、私はどちらが「いい」とか「悪い」ではなく、クライアントのケースに応じて、使い分けていくことの方が、さらに重要であると思います。

クラシカルのように、1つのレメディの処方だけで、大丈夫なケースがあればいいですが、私が見ているケースでは、ほとんどそうはいかない状況が多いのが現実・・・。


私のコンサルテーション、処方については、今後、別の投稿でお話したいと思います。


以上、ざっくりですが、これらの説明で、「クラシカル」「プラクティカル」の違いが理解できたでしょうか?

ホメオパスを選ぶとき、トリートメントを受けるときに、上記が参考となれば幸いです。


 ************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2021年4月24日土曜日

ホメオパスの選び方 〜私の場合〜


 


皆さん、こんにちは。

ロンドンはロックダウンが緩和され、外食も外でOKとなりました。Covent Gardenは道路に屋根付きのテーブルを広げ、多くの人が食事をして賑わっています。

Floral Courtを通り抜けしたら、みんな屋外で楽しそうにお食事していました。またCourtの真ん中に、新しく写真のようなオブジェができていましたね。緑がいっぱいで癒されます。


さてさて・・・

今回のお題は、「ホメオパスの選び方〜私の場合〜」

私もイギリスに来て以来、時を経て、今まで何人かのホメオパスにみてもらっています。

私の個人的な決め方になりますが、今後ホメオパスに診てもらうことをお考えの方に、どんなところを見て選んでいるのかお伝えします。


いつも決めるときは、次の4つの条件から考えます。

  1. 直感
  2. 通い続けられる値段
  3. 情熱と誠実さのあるホメオパス
  4. 相性

他の方は、また別の指標があるかもしれませんが、これが私の基準です。
それぞれの条件について、理由をお話していきます。


1. 直感

直感」ですが、いつも決めるときは「この人なら信頼して話ができそう」というパッとくる印象から決めています。

今は直接会ってお話ししてみて、ホメオパスを決める、という機会が減ってしまっていますが、ブログを読んだり、ウェブサイトを見たりして、共感できる人であれば、その人に決めればいいですし、またその人の写真を見た印象で、決めることができるでしょう。

多くのホメオパスが、「どのような感じでコンサルテーションを進めていくか」、を体験できる、「無料コンサルテーション」を設定しています。そこでお話をしてみて、「この人なら!」と思うホメオパスを選ぶのもいいでしょう。


2. 通い続けられる値段

値段」は大抵の場合、後から知って「はい、そうですか」というのが私のパターン。直感から来る人は大抵経済的に自分の許容範囲であることが多いので。値段もこれから通い続けられる値段を指標にして選んでいると言えるでしょう。

何年も続いている慢性の症状は、しばらく通うことになることがほとんどだからです。

2021年4月現在、イギリスのホメオパスの平均のコンサルテーション料は、初回が£70−120ポンド、2回目以降が£50-100ポンドのところで設定している方が多いです(人により、レメディ代込みとそうでない場合があります)。

それに対して、日本は値段の開きが大きく、上は初回が5万円から10万円の方もいらっしゃいます。

ただ、調べてみると、平均して初回15000円、2回目以降10000円と設定している方が、大半のようです。

イギリスでは、学生クリニックやDonation Clinicなど、低コストのクリニックの設定をしている学校やホメオパスもいます。

上記の値段の基準を、参考に決定しても良いでしょう。


3. 情熱と誠実さのあるホメオパス

3、の「情熱と誠実さ」についてですが、私はホメオパスとして、passion(情熱)とintegrity(誠実さ)が見られる人を選んでいます。ホメオパシーに対する熱い情熱と、クライアントに良くなってもらいたい、という誠実さが備わっていることは大事です。私にとっては、これが「良いホメオパスの条件」と言えます。

私は「ホメオパシー」というトリートメントを通じて、クライアントと、また世の中全体が、いい方向に進むことを望んでいる、そんな優しさを感じるホメオパスを選びます。


4. 相性

「相性」についてですが、ホメオパスの「処方やコンサルテーションの技術」、それぞれのホメオパスが「どんな方法を使って解析するか」、「何人のクライアントを見たことがあるか?」から調べる人もいるようです。

しかし、私にとっては、それよりも「相性」が最も大きい要素です。

私の一番最初のホメオパシーの経験は、実は学校の先輩の「卒業ケーススタディ」となったことでした。とても優しい方で、高校時代から長年悩んでいたニキビを一生、出ないようにしてくれたのは、学生の彼女でした。

「ただ症状をよくしてくれればそれでいい」と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、その過程で、ホメオパスとのコミュニケーションはとても大事です。ここで相性が合う人とであれば、やりとりもスムーズに進むでしょう。

一人に良くても、他の人にいいとは限らないところもあるから、また不思議なものです。

私にとってはすごく「いい」と思ったホメオパスも、他の人とは「いまいち」合わなかったり。

もちろん、知り合いからの口コミでかかることもありでしょう。自分と似たようなエネルギーを持つ友人とは、相性が合う確率も高いはず。

私たちホメオパスも、常に様々な人と会っているので、許容範囲は広いはずですが、相性は大事だと信じています。


私が現在見てもらっているホメオパスは、「この人に診てもらいたい」「この人になら信頼して話ができそう」というところから決めました。実は値段は後から知りましたが、通い続けられる値段だったので、それも決め手になりました。



「ホメオパスの選び方」って言っていたから、気になって読んでみたのに「直感」と「相性」が答えなの〜?なんてがっかりしている人がいたらごめんなさい💦

でも、これから自分の心を許してお話ししていく人なので、相性が良く、信頼できる人を選ぶのが一番だと私は信じています。

人の悩みや苦しみを聞き、処方をし、クライアントの健康改善を願う、ホメオパスという仕事を選んだ人って、その時点で悪い人ではないと思うのです。
良い、悪いってとても主観的で漠然としています。そのため、その条件は人によって、かなり違ってくるため、私は上記の4つの条件を中心に選んでいます。


各々のホメオパスには、各々の人生のミッションがあり、各ホメオパスがこの人生で達成するべく課題と向き合うため、引き寄せるクライアントもそれぞれ違ってくるでしょう。

そしてクライアント側にも、それぞれの課題があり、意味があってその人と出会っているのです。

私もそれぞれのクライアントとは、すべて意味があって出会っているのだと信じています。


日本もホメオパシーがどんどん浸透してきて、ホメオパスになる人が増えてきています。
これからもっと数が増えて、多くの人が健康と幸せを取り戻せる機会を、ホメオパシーを通して増やしていけるのは、本当に素晴らしいこと!

みなさんが、自分に合った、ホメオパスを探すヒントになれば幸いです。


************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2021年4月6日火曜日

信じるものは救われる!

 こんにちは。

皆様は、イースターのお休みいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、酵素玄米ダイエットから、勢いづいて、片付けに専念していました。まさにスプリングクリーニング(こっちは大掃除はこの時期にします)。

自分の部屋では飽き足らず、公共の裏庭にまで手をつけ始めてしまいました。




以前から気になっていた、裏庭にある大きな3本のプラムの木。上の写真の後ろにある木なのですが、蔦がだんだんと伸び、木の幹にまで絡みついて、「木が栄養を吸い取られてかわいそうだなー」と思っていました。

管理会社のガーデニングスタッフに、「木を守るために、木に絡んだ蔦を取ってほしい」と頼んでも、数本取っただけで、何もせず。。。

数ヶ月待っていても、変化がなく、我慢できなかったので、「やったるわ」と勢いで、イースターホリデーの毎日2−3時間、蔦を抜いておりました。

1日目、2日目は意外と肌寒く、一人で行っていました。

夫を誘っても「蔦を取るなんて初めから負け試合をするようなもの」と取り合ってくれず・・・。

でも、少しずつ引っこ抜いていくうちに、今まで蔦が覆っていた部分が綺麗になって、下に生えていて見えなかったヒヤシンスやブラックベリーの新芽なども見えてきました。

庭に色が出て、春らしさが味わえるように。

そして3日目、夫が様子を見にきて、

「蔦に覆われた地面がなくなっただけで、これだけ明るくなって、これだけのフリースペースがあったのか!」

とびっくり。この日は天気も手伝って、近所の人も出てきて、

「声かけてくれればよかったのにー」

とみんなが手伝ってくれて、片付け始めました。

ひと段落終わると、ロビン(お腹が橙色の小さい鳥)が、私たちの周りを飛び回り(蔦の下に隠れていたミミズやカタツムリが目当てのよう)、子供達も新たなスペースで走り回り、「やった甲斐あったなー」と実感できました。

「今後は実のなる植物や綺麗な色のお花を植えよう」と夫もとても楽しみの様子。

せっかくある裏庭も、近所のみんなで活用できなかったら意味がないこと。信じて続けたことが実って、体は痛いけれど、とても充実したイースターホリデーでした。

木も周りにスペースが増えて幸せそう(な気がします💦)。

私はとにかく実行してみる派。周りから見ると、危なっかしいように見えるのかもしれませんが、今までそれが功を奏してここまできているのだと思います。昔同僚から「よこちゃんは ”女漢” (おとこ)だなー」と呼ばれていたのはこういうところなのかな・・・?

信じているなら、とにかく行動を起こしてみる。待っていたって、文句を言ったって何も始まらない。

自分が行動を起こしたら、周りが変わることだってある。そんなことをさらに感じた週末でした。

次は、綺麗になった部分に、いろんなタネを植えるのが楽しみです。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2021年4月4日日曜日

10日間の酵素玄米ダイエットを終えて

こんにちは。 

イギリスはイースターのお休みと、ロックダウンが12日から緩和される方向となり、街はリラックスしてきた雰囲気を感じます。

以前、「自分をメンテナンスする時間」でも書いたのですが、3月20日から10日間の7号食ダイエットを行なっていました。

今回は開始3日目でいきなり2kg落ちて、「このペースで行くとちょっと減りすぎかな?」と心配してしまったせいか、その後は体重が減らず。。。意識って大事だなーと実感しました。

それでも体脂肪率が4%落ちたので、全体的に引き締まった感じに。ジーンズがするっと入るようになり、これはとっても満足だったので、この状態を今後も維持できるように、日々鍛えて行きます。

体が軽くなると、腕立て伏せも自分の体重を支えやすくなり、やりやすくなりました。

また、頭もスッキリして迷いがない感じで、いきなり今まで手をつけていなかった場所を整理し始めたり。

たくさんのメリットが得られたので、この状態を維持しつつ、どんどん体も心も部屋も片付いてシンプルな生活を送れるように、今もどんどんプロジェクトを更新中。

今回のダイエットでは、思い切って象印の炊飯器を買い、大正解!モチモチの酵素玄米を作るのに大活躍!

今まで日本製の炊飯器を買おうかどうか何年も迷っていましたが、やっぱり投資した価値がありました。ご飯がとにかく美味しいです。「きらきら星」のアラームも日本らしいです。




現在は回復食のまだ途中。胃に負担がかからないように、徐々に普通の食事に戻しています。

また、ダイエット中は、自分の理想の体型になったイメージをしっかり持てるよう、Insight TimerというAppのこちらのMeditationも活用しました。自分のなりたい体がイメージしやすくて、いいモチベーションになりました。


自分の体の声を聞き、そのプロセスを信じて継続するところは、ホメオパシーJourneyの過程とも通ずるところがあるなー。

自分の体の状態を見ながら、時々このダイエットを取り入れて、メンテナンスしていきます。

春はデトックスに最適の季節。この時期にぜひお試しください!

今回7号食チャレンジに参加した、主宰の山野先生のウェブサイトはこちら

https://www.nagomi-kitchen.com

オンラインでも参加可能で、美味しく炊ける酵素玄米のレシピも購入できます😊

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2021年4月2日金曜日

Mirror, Mirror.......




皆様、こんにちは。

イギリスはイースター休みの週末です。20度まで気温が上がったと思いきや、来週は雪の予報も😱

気温の変化が激しいので、お互い体調には気をつけましょう。


今回はニュースレターの一部をご紹介。

自分の経験を踏まえて、「伝えたい」と思ったことを。。。 

これを読んで、少しでも多くの方の気持ちが、前向きに明るくなるといいなーと思いながら書いています。

2月のニュースレターのため、少しズレがありますが・・・。

***********************************************************

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

2月に入り、節分が終わって、暦の上では春の始まり。ロンドンは気温は穏やかな日が続いています。

 

2020年12月下旬から、時代は水瓶座に入り「風の時代」と言われ、これから世の中の流れが変わっていく話は、以前のニュースレターでもお話ししましたが、変化して時代が明るく光を差そうとすると、また覆うようにさらなる暗闇がやってくる・・・。最近のニュースを見ているとそんな感じがします。Dark Forceとか、本当にスターウォーズの世界みたい。こんな時だからこそ、暗闇に流されないで、自分の波動を高め、ポジティブなエネルギーを維持しましょう!

 

数日前に、とある記事を読んでいたら、「最近耳がキーンとなることが多くないですか?」なる話が載っていて、どうやら時代が変わって対応していく術として、この「耳がキーンとなる」ことが起こっているのだそう。私も最近「耳がキーンとなる」ことが多くて「調子悪いのかしら?」と思っていたので、読んで「そうだったのか」と安心しました。皆様はいかがでしょうか?

 

話は戻って・・・。


今回は引き寄せの法則(The law of attraction)について。


イギリスに来た頃に、友人に勧められて、Rhonda Byrne著「The Secret」という本を買いました。その頃はとても話題の本で、人気ドラマのSex and The Cityの映画の中でもSamanthaが手にしていたのを覚えています。日本語にも訳されて「ザ・シークレット、ロンダ・バーン著」で探すと出てくると思います。

最近、この本を久々に開いてみました・・・。

 

今ではもうお馴染みの「引き寄せの法則」。日本でも「類は友を呼ぶ」と言いますが、「自分の発するエネルギーと同じような状況を引き寄せる」ということで、自分の考え方、捉え方次第で、いくらでも運を、人を引き寄せることができるということを述べたもの。

 

私が英国の調剤薬局で働いていた時や、今のホメオパシー薬局で働き始めてしばらくは、電話でも、窓口でも、本当に難しいお客さんばかり当たることが多かった私(と当時はそう思っていました)。「私こんなに、イヤな人じゃないと思うけれど・・・」と思っていると、同僚が、「あなたは優しいから、それに漬け込もうとする人が踏み込んでくるんだよね」と言っていたのを覚えています。

 

これも「引き寄せの法則」からくるもの。私が難しいお客さんと同じエネルギーというのではなくて、「難しいお客さんが来たらイヤだなー」という私の思考が引き寄せていたものなんですね。

人は「〜したくない」と嫌な状況を避けたいと思うものですが、そう考えていることが、すでにその状況を引き寄せていることになるということ。

 

例えば、

「コロナウイルスに感染したくないな」

「病気になりたくないな」

「こんなことが起こってほしくないな」

など「〜したくない」と思っている時点で、引き寄せてしまっているのだと、この「The Secret」の中では語られています。

 

となると、自分の思考パターンを変えることが大切で、「〜したくない」の否定から入るのではなく「〜したい」という肯定から物事を考えていくようにするといいのだそう。

 

「コロナウイルスなど全く気にすることなく、健康でいられる」

「病気とは縁知らずで健康でいられる」

「いいことだけが起こっていく」

 

などと、肯定から入っていく思考パターンに切り替えるようにしましょう。


また、前回、「波動を高めることの大切さ」についてお話ししましたが、誰も楽しいことを考えている時には感情はネガティブにならないし、その逆で、気分が落ち込んでいる時には楽しい気持ちになることは難しい・・・。となると、波動を高く保つために、楽しい気持ちになるためには、自分には何ができるのかを知っておくことが大事になります。例えば私の場合は、「瞑想(Meditation)」や「音楽を聴く」や「友達と話す」など、自分がどうしたら楽しい、いい気分になるのか、いくつか手段を知っておいて、気分が下がりそうになったら、その手段を使って行動しています。

それぞれが自分のエネルギーが高まる方法を知っておいて、それを利用して、自分の思考パターンを切り替えていくことが大切になってきます。

 

私も薬局でお客さんと対応する時に、気分がいいときは安定して対応できますが、少しでも疲れていたりすると、そういう「難しいお客さん」に当たったりします。私も思考パターンを変えるべく、日々訓練です!

 

「自分の身の回りで起こっていることは、自分の思考の鏡である」ともこの本の中では述べられています。

思考パターンを変えて、思い通りの状況、健康を手に入れていきましょう!

 

ここで簡単にですが、実行するための3つのステップがあります。

 

  1. Ask (尋ねる)
  2. Believe(信じる)
  3. Receive(受け取る)

 

です。

 

「自分の欲しいものを尋ねる」は、私はMeditationをして自分の心から望んでいるものを問いかけるようにしています。

そして、自分の本心、心から望んでいるものがわかった時に、その答えを「信じて行動し続けます」。そして、欲しいものや状況が目の前に現れた時に「感謝して受け取ります」。

 

思考を変えていくときに大事なのが、Imagination(想像力)とVisualisation(視覚化)。現実にまるで起きているかのように想像し、視覚化できることが大事になってきます。

 

私も日々精進して、上記を意識して行うようにしています。薬局での対応やコンサルテーションを通して、自分がいいエネルギーを保ち、そのポジティブなエネルギーを、お客さんやクライアントさんに広げ、またその皆様の周りにポジティブなエネルギーがさらに広がり・・・、といった、いい意味でのRipple Effect(さざなみ効果)を起こしていきたい、と思っています。水の1滴がどんどん輪をかけて広がっていくように・・・。

 

自分を知る旅であるホメオパシーは、そんな思考パターンに気づきを与えてくれるもの。ホメオパシーのレメディを利用して、「自分を変えていきたい」「健康になりたい」と興味のある方は、どうぞ下記のリンクからコンサルテーションをご予約ください。


https://www.hirokohomeopathy.com/



*************************************************************************************************************



そして、次のニュースレターに続きとお詫びを・・・。


*************************************************************************************************************



前回のニュースレター「Mirror, Mirror・・・」より、お詫びです。

 

前回のニュースレターでは、私の薬局にくるお客さんの例を出し、「難しいお客さんが来ると嫌だなー」と思う思考の鏡が、実際の出来事に反映している、という、思考からくる、引き寄せの法則についてお話をしました。

そのニュースレターを読んだ友人に、「ひろ子さん、お客さんにニュースレターを送っているのだから、薬局のお客さんとは言えども、もっと別の話にしないとダメ。ひろ子さんのお客さんが気を使っちゃうじゃない。それにポジティブな例も出てなかった」と指摘されました。

 

私はイギリスのホメオパシー薬局にて働いています。普段はホメオパシーのレメディを買いに来られるだけあって、とてもいいお客さんが多いのですが、たまに、日本の薬局で働いていた頃からはとても想像がつかないような、大変気の強いイギリス人のお客さんに当たることがあります。

お客さんに満足していただくための対応と、薬局にできることの限界と、時には難しい立場に立たされることがあります。販売業や接客業をされている方なら経験があるのではないでしょうか?

(日本人のお客さんが入ってくると、礼儀正しいので、みんなが対応したがります💦)

 

皆さんとは関係のない、薬局に来る方々の話であったとはいえ、お客さんのお話をしてはいけませんね。心よりお詫びを申し上げます。

 

思考の鏡において、ポジティブな例が出ていなかった、と言われましたが、私の最近の例としては、

 

「友人としばらく連絡を取っていないけれど、どうしているかな?連絡しようかな?」

 

と思っていると、向こうから連絡が来て楽しい時間を過ごせたり、

 

「このコート欲しいなー」と毎年買うかどうかを迷っていたコートがあったのですが、最近友人から「このコートいらないからあげるよ」と、その欲しかったコートを譲ってもらえたり。もちろん、友人はそんなことを私が考えているとは知らなかったので、説明するととても驚いていました。

 

不思議な形で想いが届くものです。皆さんは何か心当たりがありますか?

 

何を考えるか気をつけることで、結果は大きく変わってきます。

考えるなら、望む結果をイメージして、いい状況を引き寄せたいものですね。

 

想像力を膨らませて、思考のパターンをポジティブに変えていきましょう!

 

そのプロセスとしてホメオパシーで可能なことは、

 

レメディを服用し、自分のエネルギーに変化が起こることによって、

 

  • 今まで気がつかなかったことに気が付いたり、
  • 症状として出てきて、気づきを与えてくれたり、
  • 自分の周りの環境が変わって行ったり、

 

することがあります。また、

 

  • 気がつかないうちに症状が軽快していたり、

 

することもあります。ホメオパシーは、ペットや家畜にも、レメディを使うことで効果を発揮します。気持ちなどの気づきはないけれど、エネルギーに変化があり、知らない間に症状が軽快している例。

 

自分を理解する旅、Homeopathic Journeyとも言われる、ホメオパシーのコンサルテーションに興味のある方は、どうぞ下記のリンクからご予約ください。


https://www.hirokohomeopathy.com/


************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村