Translate

2021年2月23日火曜日

ロックダウンだからこそ、感じることができること




土曜日の薬局勤務で昼休みに、Trafalgar Squareまでお散歩。暖かくなってきたこともあって、多くの人が出てきていました。観光客がいない、というのが違うだけで、持ち帰りのご飯を片手に、友達などと食べている人が多かったですね。普段より車が少ないので、サイクリングを楽しむ人も多く見かけました。


ちょっと個人的なことですが、嬉しかったことがあるのでここに書いてみようと思いました。

私には義理の娘と息子がいます。夫と前の奥さんとの間の子供たち。娘は家から出て、大学院で勉強中。義理の息子は大学生で、実母と住んでいます。実母が寝たきりであるため、この時期訪問して何かあった時に、万が一を考え、向こうの家族との摩擦を避けるため、今は義理の息子とも会うことを控えています。夫も私も普通通り仕事をしているためです。

私の義理の息子は、小さい頃にクローン病*と診断されました。そのときはまだ9歳。夫も私もお腹に刺激の少ない食事療法を考えないと、など本を買って読んでいましたが、その時の担当医は「育ち盛りなので、何でも好きなものを食べて構いません。薬でコントロールするから」との返事。夫も私も唖然とし、義理の息子は医師の言うことしか聞かず、本当に好きなものしか食べていませんでした(ミルクシェイク、甘いもの、肉類やフライドポテトなどが中心で野菜をほとんど積極的には食べませんでした)。

その後、薬はどんどん増えて、変わって、新薬が出て使えるようになったら、すぐ使う。GCSEやAレベルなど、ストレスが溜まる時期になると、病気は悪化し入院の繰り返しでした。時には夫が「自分の子供が同じ状況だったらこんなに薬漬けにするのか?」と医師と言い合いになったことも。

夫と義理の息子は食事のことで喧嘩になったり、病気に対しての見解の相違で、言い合いになることが時々ありました。十代の感じやすい年頃も手伝ったかな。私もたまに「これしたらいいんじゃない?」と言うと、「病気の僕にしかわからないんだから!」と突っぱね返されることもありました。もちろん、医師の言うことしか信じないので、ホメオパシーも信じていない・・・。クローン病の食事のレシピが書いてある本を買って渡し、「いろんな料理の作り方、知りたかったら教えてあげるからいつでも声かけてね」と、ドアはオープンにしていました。

ところが、つい最近、FaceTimeをすると「栄養士さんに会って、クローン病の食事についてカウンセリングしてもらってきた」と報告してきました。突然の変わり様に、夫も私も呆気にとられてびっくりしました。ロックダウンで一人の時間が増えるといろいろ考えてしまうのか?何がきっかけかはさっぱりわかりませんが、「もう薬飲むの嫌だ」と言ってきました。

「Juicingがいいんだって」と義息子が言うと、夫はその場でジューサーを彼のためにオンラインで買っていましたね。本当に嬉しかったのでしょう。

私が昔にあげた本は行き先がわからず、まだ探しているみたいですが、自分で料理し始め、ジューサーも大活躍のよう。自分でご飯を作ったけれど、うまくできなかった、と言っていたので、「もし良かったら、今度一緒にご飯作ろう」とレシピと一緒にメッセージを送ったら、「早く会えるといいなー」とテキストしてくれました。

夫も私も「若いうちに気づいてくれて本当に良かったな」と言うのが本当のところ。病気と診断されて、第一日目から、呆れるくらい言い続けて11年。ロックダウンは人に会うのに制限を与えてしまうけど、それがまたお互いの存在の大切さを再確認できる時でもあるなぁ、と感じました。だから一層嬉しかったのかも。

以前のブログ「声にしていくことの大切さ」について書きましたが、ここでも再度改めてその大切さを感じました↓

https://hirokohomeopathy.blogspot.com/2021/02/blog-post_7.html

早く一緒にご飯を作れる時が来るといいなーと思います。

ホメオパシーでもクローン病のコントロールが可能です。「レメディ試してみたい」って言われたら、「なんでもやるよー」っていうくらい気持ちで待っています☺️


*クローン病(Crohn's disease):自己免疫性疾患の一つで、自分の腸を攻撃することで、腸に潰瘍を作る病気。潰瘍がひどく、症状が安定しないと、最終的には腸を切断するしかなく、現代医学では薬で潰瘍ができない様に、免疫を抑制したり、炎症を抑える薬をメインにコントロールすることが主流となっています。原因は不明ですが、昔に読んだレポートには、ユダヤ人は他の人種と比べ、9倍の確率で起こりやすいと書いてありました。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2021年2月21日日曜日

私のEMF(電磁波)とブルーライト対策

 昨年3月にロンドンは初めてのロックダウンがあり、これを機に、勤務形態が変わった方が増えたと思います。私も、セラピールームでお会いしていたクライアントさんと、オンラインビデオを通じてのコンサルテーションに変更したり、また、それに伴ってシステムを変更するべく、ウェブサイトを見直して整備したり、など、コンピューター画面を見る機会が今までより増えました。

目が疲れやすくなったり、肩が凝ったり、ときには頭が痛くなったり、いろんな症状を呈してきたので、椅子を始め、快適に仕事ができるよう私なりに工夫してきました。

そして、電話やコンピューターを使う時間が増えた分、EMF(電磁波)の体への影響が気になってきました。「遮断できるものがあれば試してみよう」とグッズを取り入れてみて、良かったものについて紹介いたします。

またEMF(Electromagnetic Field)の健康に対する影響については、こちらのブログでも何回かに渡ってお話ししてきました。

過去の投稿については、

EMF(Electromagnetic Field)について」や「EMF(Electric Magnetic Fields:電磁波)のワークショップに参加して」をどうぞご参考ください。

今回は私が使っているグッズはこちら↓


  • ブルーライトをブロックするメガネ




長い間、スクリーンを凝視していると、スクリーンから放出されるブルーライトにより、目の細胞にダメージを受けるため、それを守る目的として、ブルーライトを通さないレンズを使ったメガネ。以前にワークショップに参加したときに、講師の方が「この黄色いレンズのブルーライト防止のメガネ、本当にいいわよー」とお話しされていたのが、頭の片隅にあり、「これだ!」と思って見つけたものをそのまま購入しました。眼鏡屋さんに行けば、もちろんありますし、オンラインでも10−15ポンド前後で販売されていました。

私が買ったのは、1つで15ポンド、2つで20ポンドという、Amazonで、訳のわからないセールをやっていて、2つ購入し、お友達と分け合いました。

メーカーはこちらのものでした↓

https://tijneyewear.com


  • Anti-radiation Device (電磁波をブロックするヘッドフォンデバイス)



これは健康関係の雑誌で紹介されていて、「一か八か」で購入しました。でも、違いがわかって本当に買ってよかったと思えるもの。EMFの影響から、直接電話を耳に近づけて話すことを避けて、イヤホンで会話することが多い私。それでも、長時間使うことがあると頭が痛くなってくるなーと思っていたところに、この商品が紹介されているのをみて早速購入しました。

長時間使っても、頭が痛くなったりすることなく、また使用中に耳のあたりの違和感がなくなったので、違いがすぐにわかりました。

購入はこちらから↓

https://coolcall.dreams-lms.com/products/cool-call-unit


  • Minder EMF Protection Case



これは薬局でも販売されているものですが、持ち歩くときに、このケースに入れておくと電磁波が届かないので、電話がなりません。持ち歩くときに入れておくと、体への影響が少ないでしょう。また逆に、ホメオパシーのレメディを電磁波から守るために、逆にレメディを入れることもあります。

使用しないときには電話を切っているので、レメディを入れて使うことが多いかな。

購入はこちらから↓

https://www.helios.co.uk


  • Shungite

EMF(Electromagnetic Field)から守る効果があると言われているShungiteは、ロシアで取れる黒いクリスタルで、ここ最近注目を浴びている石の一つ。実は私の働いている薬局でも、電磁波に弱いレメディを守るために、薬局のあちこちに大きなShungiteの石が置いてあります。


私はクリスタルのブレスレットなども販売しているので、このShungiteなどを使ったブレスレットをつけたり、部屋に置いたり、水に入れて飲んだりして使っています。私のお店は下のリンクから。Shungiteのブレスレットを販売しています。

https://www.etsy.com/uk/shop/DontWorryBeadyHappy


  • Flower Essences

フラワーエッセンスにも電磁波から守る種類のものがあり、長時間仕事でスクリーンを見ているときに使います。また、この液体を入れてペンダントにすることで同等の効果が得られます(Bush Flower Essencesではペンダントも商品として販売されています)。




Australian Bush Flower Essences Electro Essence

地球、電波、電磁波と関係する恐れやストレスを軽減し、地球の自然なリズムとのバランスを取り戻す
+電磁波による感情の影響を軽減する
x過度の疲れ、無感情を感じる、地球のリズムとのバランスが崩れている



Findhorn Flower Essences Energy Shield Essence

電磁波によるストレスを中和する
+ 電磁波と生体電気汚染に対する感受性を減らす
+ 電磁波による感情の影響を変換する
+ 静電気を除去し、体内の防御を強める
x  電磁波、磁気、無線、電子レンジの波動に敏感な人に
x. 電磁波、放射線を怖がる人に
x. 希望が持てず、よくわからない恐怖や不安を感じる人に

どちらもボトルに使い方が書かれています。

購入はこちらから↓

https://www.helios.co.uk

https://www.findhornessences.com

http://ausflowers.com.au


この他、寝るときは、ルーターを切ったり、携帯電話を切って、出来るだけ、電磁波を浴びる機会を減らしましょう。


現代の生活からは、意を決しないと、避けるのが難しい電磁波ですが、以上のグッズなどを活用して健康に役立ててください。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2021年2月17日水曜日

ニュースレターより 〜Happy Holidays! 冬至と木星、土星のコンジャンクションを控えた今、波動を上げていきましょう!〜





テムズ川沿いをお散歩した時の写真。私たちと同じようにお散歩している人、ジョギングしている人、思いのほか、人出がありました。パブが空いていないので、公園や川沿いで数人で缶ビールを飲んでいる人たちもいました。

ブログにもニュースレターでお知らせした内容の一部を載せていこうと思います。 ブログは一般的なこと、ニュースレターは、内容によっては、少し個人的なことも書いており、登録していただいた方にお届けする、という形で、今のところ使い分けています。

もし「全文を読んでみたい」と興味のある方は、どうぞウェブサイトの下の欄からご登録ください。

https://www.hirokohomeopathy.com

ではこちらが、ニュースレターの概要です。2ヶ月前なので少しズレがありますが、どうぞよかったら🙂

***********************************************************************************************************

 師走と言われる通り、12月はあっという間に後半に入りました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

ロンドンではTier4のロックダウンに入りましたが、こんな時期だからこそ、感謝を忘れず、前向きに物事を考え、楽しいことをし、歌って踊って、自分の波動を上げていきましょう。

なんでもいいのです。今あるものに感謝をし、自分が「楽しい!」と思えることを考えたり、行うことで気分が上がり、ポジティブになるものです。また、自分に負荷をかけずいたわりましょう。自分にたくさんの愛情を注いでください。ニュースも最初の5分で状況がわかったら、テレビを消して、気分が上がることをしていきましょう!

 

先日、Virgin Riverというアメリカのドラマを見ていた時にこんなセリフがありました。

 

"If you focus on protecting your heart, you can avoid a lot of pain, but you can also end up living half a life."

 

"心が傷つかないよう守ることに集中していると、多くの痛みを避けられる、でも、そうすることで人生の半分だけを生きる羽目になる"

(勝手な私の意訳ですが・・・)

 

人生をフルに楽しみ、味わい深いものにするには、勇気を持って鎧を外すことも大切ですよね。「いいセリフだな」と思いました。

 

この星の動きを上手に活用して、人生を楽しいものに切り替えていきましょう。

 

考えすぎることはありません。この世に生まれてきたこと、地球にあなたが存在することに意味があるのです。

昔、明石家さんまさんが「生きてるだけで丸儲け」と娘さんの名前を「いまる」さんとつけられましたが、生きているだけで、人それぞれの存在に意味があるわけです。最初にテレビで知った時にはあまりピンときませんでしたが、最近になって、その意味の深さを感じています。

 

「でも、何から始めたらいいかわからない」という方へ。

Kyle Grayさんの著書で、Raise Your Vibrationという本があります。波動を上げるための111の内容が書かれてある本。よかったら読んでみてください。

 

また、私がクリニックで薬剤師として働いていた時に、同時期に勤務されていた消化器の先生が「自己治癒力を高めるよろずWeb治療院」としてウェブサイトを立ち上げられました。

先生ご自身もヒプノセラピスト。ホリスティックな観点から病気について説明されている、とても情報豊富なウェブサイトです。

元気になるたくさんのヒントが詰まっています。もしよかったら下のボタンからどうぞご覧ください。




これも何かのご縁で、今年、皆様と出会えたことに感謝しています。

どうぞ、楽しいクリスマスと、素敵な新年をお過ごしください

 

Hiroko Homeopathy

横澤ひろ子


************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2021年2月10日水曜日

その感情、どこからきてる? その感情のルーツを辿ってみませんか? 〜ニュースレターより〜






テムズ川沿いをお散歩した時の写真。この日は寒かったけれど、晴れて気持ちのいい日でした。ロンドンは昨日まで粉雪が舞い落ちる日々でしたが、今日は晴れていい天気です。

少し前のニュースレターですが、感情についてお話ししていた内容について、一部こちらに載せました。 

ブログにもニュースレターでお知らせした内容の一部を載せていこうと思います。 ブログは一般的なこと、ニュースレターは、内容によっては、少し個人的なことも書いており、登録していただいた方にお届けする、という形で、今のところ使い分けています。

もし「全文を読んでみたい」と興味のある方は、どうぞウェブサイトの下の欄からご登録ください。

https://www.hirokohomeopathy.com

ではこちらが、ニュースレターの概要です。2ヶ月前なので少しズレがありますが、どうぞよかったら🙂

***********************************************************************************************************

今回のニュースレターでは、私たちが感じる感情についてお話ししたいと思います。

 

「なんだかわからないけれどイライラする」

「よくわからないけれど悲しくなる」

 

など、原因はよくわからないけれど感情が発生する経験をしたことはないでしょうか?

物事や人に対してイライラすることもあれば、実は過去の経験やトラウマが現在の出来事と重なって発生することもあるのです。

 

最近夫がこんな話をしてくれました・・・。

私の夫の仕事はPlumber(配管工)をしています。

 

20年以上前にイギリスにやってきた時に、裕福なナイジェリア人から「台所の配管がメチャクチャなので、きちんとつなぎ直して欲しい」と仕事の依頼があったそうです。実際に行ってみると本当にメチャクチャで、夫はパイプを全て新しいのを使用して、サイズを測って切り、3時間かかって全てパーフェクトに作り、繋ぎなおしたのだそうです。夫は「料金は80ポンドです」(安すぎる!)と話すも、その場では払ってくれず、何日経っても料金は送られてこなかったのだそう。「明日の朝、家に寄るので支払ってほしい」と電話し、家の前のピッカピカのBMWに乗っていたお客さんに支払いをお願いしても、夫を無視する始末。怒った夫は「今からお家に入って、私がした仕事を全部壊していくからね」と家に入り、ハンマーでボコボコにして帰ってきたそうな・・・。

最近、夫のところに、とあるナイジェリア人家族から仕事があり、その人たちはとてもいい人たちだったのだそう。そのいい人達から口コミで広まったのか、最近夫の仕事が、ナイジェリア人からの依頼が増えてきていて、「なんだかいい気持ちじゃないんだよ」と私に話してきました。

最近仕事を依頼してくれている人々はいい人たちで、過去のBMWの人とは違うはず。でも、自分の中で、まだトラウマが処理できていないから、「なんだかいい気持ちじゃない」(症状)の感情が起こってしまう・・・。

 

今あなたがストレスと思っている、怒りや悲しみや不安や不満は、もしかしたら、今、目の前にいる人に対してではなくて、ずーっと昔の感情が未処理のために起こっているのかもしれません。

ふと立ち止まって考えると、そこから解決の糸が見えてくることも!

 

自分のことをよく知っているつもりでも、意外と知らない部分もあるものです。

ホメオパシーのコンサルテーションでも、症状と感情のつながりを紐解くために、様々な質問をクライアントに投げかけます。症状は、あなたの感情をサインとして示してくれているもの。身体的な症状は感情とつながっています。症状に対して薬を飲んで、無視して押さえつけるのも一つの手でしょう。しかし、その前に、あなたの体が、あなたに何を伝えようとしているのか、少し立ち止まって考えてみましょう!


先日参加したワークショップで、とある有名なホメオパスの言葉を知りました。

 

"You create your reality. Homeopathy cannot save you, just open the door. It's up to you to walk through it."

by Martin Miles

 

”あなたがあなたの現実を作り出しているのである。ホメオパシーはあなたを救うことはできない、ただドアを開けるだけ。そのドアの先を歩くのはあなた次第である”

 

と述べています。ホメオパシーのレメディはいろんな気づきを与えてくれます。それを利用するかしないかは、全てあなた次第です。「飲んでさえおけばいい」という、他力本願ではないのですね。

 

私もコンサルテーションの内容を参考に、レメディを決めますが、次回のコンサルテーションまでに、自分の気持ちに気がつきやすくなるように、日記をつけたり、自分を観察することを宿題にお願いしています。

 

今、気になる感情があるなら、また症状があるなら、そのルーツを辿ってみましょう。もしかしたら、意外な解決策が見つかるかもしれません。

 

これを繰り返しおこなっていると、トラウマが癒され、本来生まれ持った自然に近い自分になって、もっと楽になっていきます。

 

私ももちろんホメオパスとしてお手伝いいたします。

 

コンサルテーションに興味のある方はどうぞ下記のリンクからご予約ください。

https://www.hirokohomeopathy.com/

 

12月に入り、朝晩冷え込んできましたが、皆様もくれぐれもご自愛ください。

 

横澤ひろ子


************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2021年2月7日日曜日

ニュースレターより 〜声にしていくことの大切さ〜

こんにちは。2月も節分が終わって、ロンドンもここのところ、気温は穏やかな日々が続いています。

公園に行くと、春の気配もちらほら。綺麗なお花を見かけるようになりました。







ブログにもニュースレターでお知らせした内容の一部を載せていこうと思います。 ブログは一般的なこと、ニュースレターは、内容によっては、少し個人的なことも書いており、登録していただいた方にお届けする、という形で、今のところ使い分けています。

もし「全文を読んでみたい」と興味のある方は、どうぞウェブサイトの下の欄からご登録ください。

https://www.hirokohomeopathy.com

ではこちらが、ニュースレターの概要です。2ヶ月前なので少しズレがありますが、どうぞよかったら🙂

*************************************************************************************************************

こんにちは。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

このメールはSubscriberとして登録していただいた方々に、お送りしています。

 

ニュースレターとして、「真実、健康、ホメオパシー」をテーマとして不定期ですが、お伝えしていきたい内容をお届けしていく予定です。普段なら、ホメオパシー講座で皆様の興味ある話題に関してお話しする機会があるのですが、ここしばらくは先が見えないため、このような形で伝えていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

本題に戻りますが、

 

自分の考えや思いを伝えることについては、特に人によっては「こう言って、相手にこんな風に思われたらどうしよう?」と思うとなかなか言うことを選んで、口にしにくいものなのかもしれません。

でも、「相手の反応は相手の問題」。あなたが悪いわけではありません。友人であれば、賛成、反対に関わらず、あなたの発言を尊重して受け止めてくれるはず。

声に出すことで、その時に理解してもらえなくても、時間が経ってから「そういえば、あの時に行っていたことってこのことだったんだ」と腑に落ちる場合があります。

 

例えば、私の例ですが・・・、

 

日本で薬剤師として働いていた頃に、毎年、医療従事者に、インフルエンザワクチン接種を会社が知らせてくれていて、私も接種していました。でも、数年経った時に、先輩たちが打っていない事に気がついたので聞いてみたら、その時にワクチンを打つ事によるデメリットについて説明してくれました。ただ、その時の私は話は聞いていたものの、言われたことをあまり消化しきれていませんでした。

しかし、その後数年経って、イギリスにホメオパシーを勉強しに来た時に、授業でワクチン傷害(Vaccine Injuryと言います)について学んだ時にふと先輩の言っていた事が腑に落ちて、打たなかった理由が納得できたのです。

 

話を聞いている時にはその場で納得できていなくても、時間が経った時に、また出来事があった時に「あー、あの話していたのは、この事だったんだ」と納得できる時があります。

 

だから、怖がらないで、真実を伝えていくために声にしていきましょう!相手を思う気持ち、環境を思う気持ちなど、そこに「愛」があればいつか届くと信じています。

 

私はその一環として、オンラインホメオパシー講座の中でも、レメディやホメオパシーにまつわるお話を盛り込んで制作していますし、ニュースレターにして今後はお伝えしたいと思っています。

 

2020年12月21日は水瓶座0度の位置で、木星と土星が重なり、星の並びからいくと再スタートに当たる日。いろんな意味で節目の時となり、世の中も新たな動きが見えてくる時なのだそうです。

 

声にすることで、世の中が変わっていく大事な時。勇気を持ってこれからの時代を盛り上げ、また今の子供たちが安全で健康な生活を送れる未来を残していきましょう。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

横澤ひろ子


************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2021年2月3日水曜日

連絡方法についてお知らせ

今後のHiroko Homeopathyにおける、連絡方法についてお知らせです。

主な連絡方法として、

  • ウェブサイトのお問い合わせフォーム
  • メール
  • 電話

にて連絡を受け付けています。

時々、私がみているクライアントにおいては、メッセンジャーにて一時的なアドバイスも受け付けていましたが、今後はメッセンジャーなどのチャット形式でのアドバイス、長いメッセージのやりとりは控えさせていただきます

今後は上記の

  • ウェブサイトのお問い合わせフォーム
  • メール
  • 電話
にて、ご連絡後、または直接、20分無料コンサルテーション、またはコンサルテーションを予約いただくようお願いいたします。

メールの方が記録に残り、後から経過を追いやすいので、お互いにとって良い状態を保っていくためです。どうぞご理解ください。

何卒ご協力よろしくお願いいたします。

横澤ひろ子

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2021年1月23日土曜日

ホメオパシー講座「初めての方へ、ホメオパシーの基本から」が無期限・無料アクセスに変更!




皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は薬局での注文や電話が殺到し、忙しいため、残業しつつ働いていましたが、ここにきてようやく落ち着いてきました。

コロナウイルスに罹患した方や、その後の回復が遅いためにレメディをオーダーする人々も増えてきている今日この頃。早く皆様の元に届けることを目標にみんなで頑張っています。

上の写真は、久々に天気のいいロンドン。こんな日が続くと気分も明るくなりますね。


ニュースレターではすでにご報告しましたが、この度、ホメオパシーオンライン講座の

「初めての方へ、ホメオパシーの基本から」講座を

「無期限・無料アクセス」

とすることに致しました。登録した後は好きなペースで何度でもご覧になれます。

より多くの方に、ホメオパシーを知っていただき、健康のために活用していただくことを目的に決定いたしました。

ホメオパシーを普段の風邪や怪我などでホームケアに使っていただくことで、自己治癒力を促し、薬に頼らない体づくりに活用していただきたいと思っています。

この「初めての方へ、ホメオパシーの基本から」の講座をご覧になって、さらに勉強してみたいという方は、他の講座もどうぞご利用ください。

私が普段、イーリングでホメオパシー講座を行なっている順番は、

  1. 初めての方へ、ホメオパシーの基本から
  2. ティシューソルト講座
  3. レメディキットの使い方 その1
  4. レメディキットの使い方 その2
  5. すぐにお家で使える、ファーストエイドとホメオパシー
  6. 風邪とインフルエンザ
  7. 消化器症状と腸の働きとホメオパシー
の順でお話ししています。最初にレメディキットの使い方を行なってから、他の項目に進む方が、よりレメディについて理解が深まり、勉強しやすいでしょう。5、6、7、は順番が前後しても特に問題ないでしょう。

どうぞ興味のある方にシェアしていただけると嬉しいです。

オンラインワークショップはこちらから↓

私も、このロックダウンと冬の長い夜を利用して、様々なホメオパス向けのオンラインワークショップやセミナーにて勉強しています。

ホメオパシーを使って自然でより健康な体づくりをしていきましょう!


またニュースレターの発行も開始いたしました。今まではホメオパシー講座に来ていただいた方々からの質問を受けたり、トピックなどをお話する機会もあったのですが、ここしばらくはそれができないでいるので、伝えたいことなどをニュースレターでお伝えしていこうと開始しました。ブログよりも少しパーソナルなことを書いています。

興味のある方は、どうぞウェブサイトからご登録ください。


************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2021年1月15日金曜日

私が体験したセラピー(13)Osteopathy

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

ロンドンはロックダウンに入ってから2週間程が過ぎようとしています。

この写真は仕事に行く途中の写真。







ロックダウンで人がいなくて、さらに寒さも増してか、ゴーストタウンになっています。デリバリーの人たちが忙しそうにお店を行き来しています。

頑張って開けていたお店も、今回のロックダウンで開けないことを決めたお店もちらほら。寂しい限りです。早くロンドンにも活気が戻ってくるといいのですが。


ところで本題に戻りますが、

Osteopathyという言葉を知ったのはロンドンに来てから。

ロンドンに来て数ヶ月経ったところで、肩が痛くて動かすのが辛くなり、アルバイト先のご主人おすすめのOsteopathに診てもらうことにしたのがきっかけ。結局は肩が石みたいに固く凝っていたとのこと。ロンドンに来て、新しい生活も慣れない英語もあって、毎日が緊張の連続。そんな日々を過ごしていたところに、寒さが駄目押ししたようで。。。

Osteopathyは骨と筋肉をマッサージ、調整することで全体のバランスを戻していくセラピー。ホリスティックな観点が整体とは違うところなのだと思います。

通っているときは、凝っているところをたくさんマッサージしてもらいました。 

それから数年に1回通うことで、バランスが取れていましたが、ここ数年はしばらく通わなくても肩こりは落ち着いているよう。アレクサンダーテクニックやCraniosacral Therapyなども含めて、姿勢を改善することを意識し、努めている結果だと思います。

私が時々通うOsteopathはこちら↓ 

https://www.osteopathy.org.uk/register-search/registrants/3111-miss-josephine-halsall/?county=london&practice=6377-practice

よかったら試してみてください。


************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2021年1月14日木曜日

私が体験したセラピー(12)Flower Essences

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
ロンドンは雨の日々が続いています。
日本は雪が多く大変なところも出てきているようですね。私の父も雪かきに忙しいようですが・・・。雪が積もる中、外に出るときはどうぞご用心ください。


今回の「私が体験したセラピー」は、フラワーエッセンスについて。

フラワーエッセンスはホメオパスの中でも、使うことが多いセラピーの一つです。

フラワーエッセンスはEdward Bach博士により見出されたものですが、このBach博士というイギリスの医師は、ホメオパスでもあり、腸内細菌のレメディを見出したことでも有名。
そのBach博士がより、優しく誰にも使いやすいセラピーを考えた末、行き着いたのがこのフラワーエッセンスだと言われています。

透明なボウルに浄水を入れ、摘んだお花を水の上に置いて、太陽にかざし、花のエネルギーを水に転写する、Sun Methodという方法を使って、その水をエッセンスとしてセラピーに使用するものです(Sun Methodがほとんどですが、中にはこれ以外の方法で作っているエッセンスも存在しています)。




上記の写真は、Findhornにてフラワーエッセンスコースで、実際にエッセンスを作った時の写真。太陽に長い時間当たったお花を持ってきてエッセンスを作るところです。

感情に対するアプローチの仕方、ホメオパシーのコンサルテーションのテクニックを使える部分もあり、またイギリスのホメオパスが加入する保険もフラワーエッセンスはカバーされているものが多いので、ホメオパスにとってはそのまま使える便利さも。

ホメオパシーもフラワーエッセンスも波動療法の一つですが、波動の振り幅が違うそうで、ホメオパシーのセラピーをしていても、容易に併用できるところも使いやすいです。

私も興味があり、卒業してすぐ、Bachフラワーエッセンスのコースにて学びましたが、途中で放っておいたまま、何年かが過ぎ、今の薬局で働き始めたのを機に、改めてコースを受けようと、Bachフラワーエッセンス、Bushフラワーエッセンスのコースを始めました。
同僚が「Findhornのフラワーエッセンスがコースをやるみたいよ」と教えてくれて、夫はホリデーとして一緒にスコットランドに行き、受講してきました。
ここでの経験が、フラワーエッセンスに対する見方を大きく変え、また私自身もいろんなレベルで物事を学べた貴重な経験をしてきました。

つい最近、夫が「Findhornってさー、二人ともあの時行くべきくして行った場所だったんだなーって本当思うよ」と会話をしたところですが、本当に不思議な場所。その不思議な場所で、素敵な人たちの手で作られているエッセンスは私も大好きです。
私もFindhorn Flower Essencesのプラクティショナーとして登録されています。

フラワーエッセンスは、どちらかというと、精神、感情にアプローチして、その人それぞれにあったエッセンスを探し出し、服用していただくもの。Bach博士のいう通り、本当に飲んでいると、気がついたらシフトしていた、と言う表現が本当に適しているセラピー。とても穏やかなエネルギーなので、使いやすく、私もホメオパシーと併用して使うことが多いセラピーの一つです。

世界各地で、その土地で取れたお花の固有のエッセンスを作っています。自分の波長にあったエッセンスを見つけて使ってみるといいでしょう。下記は薬局でも取り扱っているフラワーエッセンスの一例。

Bach Flower Essences

Bush Flower Essences

Findhorn Flower Essences



私もコンサルテーションを行なっていますので、興味のある方は、下記のリンクからご予約ください。


************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

2021年1月13日水曜日

プライバシーポリシーと免責事項について

当ブログにおけるプライバシーポリシーと免責事項について以下にまとめました。


  • アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することができますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関しては、詳しくはこちらをクリックしてください。


  • 著作権について

当サイトの記事について、著作権は放棄しておりません。当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。

転載を希望される方は、「お問い合わせ」よりご連絡をお願い致します。

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。使用している版権物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権や肖像権に関して問題がありましたらご連絡ください。著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除いたします。


  • リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーですが、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断りいたします。


  • 免責事項

当サイトは、商品を紹介していますが、直接の販売は行っておりません。商品に関するお問い合わせは、販売店様の方に直接ご連絡くださいますようお願い致します。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。また、リンク先サイトの正確性や合法性、その内容について一切保証するものではありません。当サイトに関する記事は、個人的な主観をもとに書いており、すべての人に当てはまるというものではありません。商品やサービスのご購入に関する最終的な判断はご自身の責任でお願い致します。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしもそれらの正確性や安全性等を保証するものではありません。誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い致します。

また、本免責事項、および当サイトに掲載しているすべての記事は、予告なしに変更・削除されることがあります。あらかじめご了承ください。


Be Natural運営者 :横澤ひろ子

制定日 :2021年1月13日

最終改訂日 :2021年1月13日


************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 


2021年1月10日日曜日

私の冬の感染対策

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます🌅⛩

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします🙇🏻‍♀️

2021年が皆様にとって、癒しと喜びと発展をもたらす一年となりますように🙏✨

ロンドンはまたしてもロックダウンに入りましたね。コロナウイルスの騒動が始まってもう10ヶ月以上経ちました。薬局勤めの私も、Plumberの夫も一応働いてOKということで、二人とも仕事をし、ほぼ変わらない毎日を過ごしていますが、友人に会えなかったり、行動範囲が狭められてしまうのは、やはりとーっても残念です。

クリスマス前になって、ロンドンはロックダウンに入りましたが、薬局は大忙しでした。

ロックダウンに入って、念の為にレメディを買い急ぐ人たちと、新年からの英国離脱に伴い、EU圏の人たちの買いだめとも見られる膨大な注文・・・。

忙しい時だからこそ、健康には気をつけないといけません。

菌やウイルスが存在していても、これらも宿主(ホスト)がないと症状を発現しません。いかに私たち(宿主)の状態を強く保っていくかが大切になります。ここのところは、ホメオパシーオンライン講座「風邪とインフルエンザ」のところでも説明していますので、もしよかったらご覧ください↓

https://www.hirokohomeopathy.com/workshop

そこで、今回は、私なりに気をつけている点を書いて見ました。


  • コミュニケーション
やはり、ロックダウンのために、コミュニティーにいることや、人との繋がりが疎遠になって、孤独感を感じる人も多いのではないでしょうか?学校に行く小さなお子さんがいる家庭では、学校の行き帰りで他人との交流もあったとは思いますが、そうはいかない人も多いと思います。
私がこうやって元気でいられるのは、薬局で仕事をして、同僚たちと会って仕事をしていることもあると思いますが、What's AppやMessengerなどのチャットで、同僚や友人同士でグループチャットを作り、ビデオチャットや普段のチャットでたわいないことを話したり、また友人と定期的に電話でお話ししたりしていることも精神衛生上の助けになっていると思います。
楽しく話している時間は嫌なことは忘れてしまうので、気持ちを明るく、前向きに保つためには大事な要素だと思います。

  • 適度な運動
ロックダウンをきっかけに、しばらく休んでいた太極拳を、近所に住む友人と一緒に再会することに。天気が許す限り、庭で行うこととしています。公園まで歩いたり、バスを使わず歩いて用事を済ませたり。縄跳びしたり、家では腹筋背筋の筋トレも始めています。昔バレーボールをしていたので、体を動かすことは好きですが、体がついていかなくなってしまったので、昔できていた頃を目標に・・・(遠い目・・・)再開しています。
  • 食事
食事には気をつけて、体にいいものを、栄養のあるものを、と摂るようにしていますが、たまにはチョコレートなどを食べることも。食べた後は運動量を多くして気をつけるようにしています。
実はこのロックダウンを機にほとんど肉類を食べなくなりました。最初のロックダウン時にスーパーに行っても古くなったお肉しか並んでいなくて、それをきっかけに食べなくなってきたのですが、それでも意外と大丈夫になりました。肉好きの夫も大丈夫だったので、魚類と野菜をメインに料理するようになりました。


  • サプリメント
サプリメントは様子を見ながら、取っているものがありますので、ご紹介します。


<Vitamin C>












ビタミンCは免疫力を高め、抗酸化作用があるもの。様々な形がありますが、自然のもの由来で吸収がいいものがいいでしょう。ビタミンCは基本は水溶性のビタミン。一気に取ると尿から排泄されてしまうため、効率よく体の中で活用してもらうためには、少量を頻回に摂取していただくことがオススメです。
上記のNature Cは以前のブログでも何度か出てきていますが、噛んで食べるビタミンC。手軽に持ち運べるので、薬局の勤務中にみんなで数時間おきに食べて、ビタミンC摂取をしています。

二つ目のAltrient VitaminCは最近話題の脂溶性ビタミンC。このLoposomal VitaminCは、ここ数年注目を浴びているサプリメントの一つ。Biocareでも販売し始めましたね。脂溶性のため、細胞膜を透過し吸収されやすく、より細部まで行き届き、炎症を抑える役割があると言われているもの。持ち歩きやすいので、私も最近上記のサプリメントを使い始めましたが、味は美味しくないです(苦笑)。でも体にいいので取るようにしています。


<Zinc>


亜鉛も免疫力を高めるために、ビタミンCとともにオススメのミネラル。また、Covid-19では味覚と嗅覚が鈍くなるのが特徴とも言われていますよね。亜鉛は味覚を感じるのに大事なミネラルの一つ。私はこちらのTerranovaのものを毎日摂取しています。このTerranovaという会社は、創始者が以前は大手のサプリメントメーカーで働いていて、よりクオリティの高いものを作りたい、として独立した方が作った会社。「カプセルの中にあるものは全て体にいい作用をするものしか入れない」というコンセプトで、かさを増す賦形剤も植物由来で体に作用するものを入れるようにしているサプリメントです。


<Vitamin D>




私はBiocareのこの液体のサプリメントを使っています。そろそろ骨の健康も気になってくる頃なので、骨代謝にも作用するビタミンKが一緒に入ったこのサプリメントを使っています。他にもViridianなどのメーカーのものもいいと思います(薬局ではViridianのものがよく売れています)。



<注目のL-glutathioneについて>



L-glutathione(GSH)については、これから下に述べるN-Acetyl Cysteine(NAC)について教えてもらった時に知ったサプリメント。上記の他にも、いろんなメーカーから販売されています。

Antioxidantの中でも大事な位置を占めるL-glutathione。体内でフリーラジカルによってダメージを受けた部分を修復してくれるものです。フリーラジカルは新陳代謝により産生されるものですが、運動したり、環境からの異物や毒素によっても出てくるもの。これらが体内にあると、細胞にダメージを受けてしまいます。ミトコンドリアは細胞内にあり、大切なエネルギーを産生する場所。L-glutathioneは、細胞がダメージを受けないように、フリーラジカルをお掃除してくれる物質といったらいいのでしょうか?
またこのL-glutathioneは他のantioxidants、VitaminCやE、Coenzyme Q10などもリサイクルして、それらが長期に活躍できるよう助けてくれる働きもあるそうです。
また、Covid-19に罹患した人の多くは、このL-Glutathioneの欠乏が見られるそうで、これがウイルスが分裂し増殖するのを防ぐことも考えられています。

私はL-glutathioneは摂取していませんが、その代わり、下記のNACを飲んでいます。


<N-Acetyl Cysteine>


私もこのサプリメントについて、私が知ったのはここ半年くらいの話。その当時通っていたCraniosacral Therapistに勧められて飲み始めたものです。
Plasma Cysteine(血漿システイン)が増加する結果、Glutathione(GSH:血漿グルタチオン)を増加させることができる働きがあるためだそう。
ViaminC、亜鉛、VitaminDに加え、こちらも一緒に飲んでいます。



<Antioxidant>




こちらはAntioxidantsをカプセルに詰めた錠剤。普段はできるだけ、オレンジや人参、ビーツなどのジュースを飲むようにしているので、そんなに使うことはないのですが、たまにカラフルな色の野菜が足りないな、と思う時に使っています。


上記のサプリメントは、人それぞれ「合う、合わない」はありますのであくまでも参考のため。疾患によっては制限もあると思いますので、処方薬を摂取している方はどうぞ医師、薬剤師にご確認ください。

ロンドンでは感染者も増加してきて、薬局での問い合わせでも、罹患者からのレメディのアドバイスも増加してきています。先日は病院で働いていた友人が罹患したとお知らせがありました。人によって症状の出方が様々で、レメディの選択も多岐に渡ります。また、罹患後の回復が、普通の風邪と比べてかなり時間がかかる人が多いようです。

上記のサプリメントは、助けになりますし、また、私も状態によってレメディも処方していますので、もし興味のある方は、
より、20分の無料コンサルテーションで、急性の症状についてアドバイスをしていますので、どうぞ、ご利用ください。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村