Translate

2012年5月31日木曜日

Chelsea Flower Show 2012



毎年、月の下旬ごろに行われるのですが、いつも丁度試験の直前!
イギリスに来て以来、いつもテレビで放映されているのを見て、「卒業したら絶対行くぞー!!」と決めていました。

今回念願かなってついに先日行ってきました。

日本のガーデンや盆栽も展示されており、一緒に行った両親は、やはりそちらの方がなじみがあるのかじっくり見ていました。



日本のガーデンは人気があって、たくさんの人でした。「水の流れる音がやさしいわね」などといった声が聞こえたり。カラフルなガーデンもきれいですが、こういった落ち着いた和のガーデンも心が和みます。

他にもガーデングッズが売っていたり、新種の花などが飾ってあったり、色んなテーマで盛りだくさんな内容でした。

また、いろんな国の色んなテーマのガーデンを見ることが出来て、楽しかったです。

私もいつか、ステキなガーデンが欲しいな~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

2012年5月25日金曜日

母の味



今、両親がイギリスに来ているのですが、日本からのお土産でビックリしたのが、なんと「お赤飯」。

めでたいときに食べるものの代表ですが、私の大好物でもあります。
準備の手間などを思うと、大変だっただろうに、そんなやさしさもうれしくて、思わず写真を撮ってしまいました。

母の味、よくかみしめて味わいたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

2012年5月10日木曜日

つわり ~Morning Sickness~

妊娠初期、つわりに悩まされる人も多いはず。

同僚も仕事を早退したりして辛そうでしたが、今はなんと3児の母親、仕事も続けています。

食事を少量で頻回にとるようにして、炭水化物を多めに、脂肪を少なめにするといいのだとか。

ひどい場合はビタミンB6を処方されることもあります。

吐き気止めの薬は飲めないし、ハーブも妊婦には慎重に、などと書いてあったりすると、ちょっと手を伸ばしにくい。
その点、ホメオパシーはそんなときにも助けになるのでは、と思います。

仕事先の月刊誌*にCochrane Database of Systematic Reviews 2010 Issue9* のデータを交えて、つわりについての文献の内容が紹介されていました。

しょうがや鍼のツボを刺激するリストバンド(P6)の妊婦のつわりにおける効果について。
しょうがは助けになるかもしれないけれど、効果に限界があったり、一貫性がなかったりすることがあり、ツボのリストバンドはつわりには有用性が見られなかった。ビタミンB6の摂取については一部エビデンスがあるもの(証明されている)があるようです。
においが気にならないように、冷たい食事にしてみるとか(ざるそばや冷スープなど)、朝起き上がる20分くらい前に、プレーンのビスケットを摂ってみるとか、その他の色々な工夫もあるようです。

それぞれの妊婦さんにあった対処法があると思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

参考文献;
*Chemist+Druggist
*Matthews A, Dowswell T, Haas DM et al. Interventions for nausea and vomiting in early pregnancy. Cochrane Database of Systematic Reviews 2010, Issue 9.