Translate

2018年9月27日木曜日

犬とレメディ



この夏、夫のお客さんやお友達の犬を預かる機会が何度かありました。

夏はみんな家族でホリデーに、いろんなところに出かける時期ですが、ペットのいる家は一緒に連れて行ける場所ならいいものの、やはり預けるところを探すのが大変、というのが現状。
家の事情でペットを飼えない私たち・・・。
今年は夫が買って出て何件か犬を受け入れることになりました。

写真は一番最近預かったFox。夫とは長年友達の犬で、最近、Batterseaのレスキューセンターから家族の一員となった犬。最初はやはり私たちを怖がり、ラウンジでソファーに座って少しお話していたときも、オーナーから全く離れません。
そして、オーナーが出て行った後、寂しそうにして、オーナーが座っていたソファーから一歩も動かない・・・。私たちがラウンジに行こうとしたら「ウーッ」とうなってしまう。
「もうこの状況受け入れるまで大変そうだから、今日はそっとしておこう」
ということで近づかないことにしました。

次の日、のども渇くだろうし、ご飯もいるだろうと思って、それだけでも準備をしようと思うと、ちょっと緊張が解けた様子。でもまだ油断は出来ないよう。
水にBush Flower EssencesのEmergency Essenceを垂らし、ホメオパシーのレメディ、AconiteとPulsatillaを何とか舐めてもらいました。土曜日だったのですが、私は仕事へ、夫は1日Foxと一緒に過ごすことに。
日中、Foxを撫でたり話しかけたり夫もいろんな形でコミュニケーションを試したよう。
私が帰ってきたら「Hiroko、全く違う犬だよ」という言葉の通り、とてもフレンドリーになっていました。

でも、あの怖がり様は保護される前、よっぽどいじめられたか暴力振るわれたのかもしれないと思い、レメディは続けることに。この砂糖玉が好きみたいで、手のひらにある小さいレメディを一生懸命探して舐める姿がかわいらしい。

家から離れるのが怖いのか、散歩に全く行ってくれない犬だったため、トイレが終わるまで、何周家の周りを歩いたんだか・・・。
でも、夫にすごくなついて、夫のガードドッグとなっておりました。

4泊5日のお泊りが終わったら、喜んでオーナーの元へ。
ホメオパシーを信じてくれるかどうかわからなかったけれど、レメディも渡しました。

そしてそれから数週間した昨日、夫がそのオーナーに会ったそうで、
「レメディは続けているんだって。Fox、とてもリラックスして全く違う犬になったよ、って言われたよ。」と教えてくれました。

動物にもホメオパシーは使われます。イギリスでは獣医さんでホメオパスの資格を持っているというクリニックが少ないため、薬局にも「連絡先が知りたい」とよく電話がかかってきます。
レメディで、彼みたいな、ひどい目にあっただろう犬もハッピーに生きるチャンスを得ることが出来る・・・ホメオパシーって素晴らしい!

なんだかほっとしてうれしくなりました。

次に預かるときには家の周りだけでなく、公園で一緒に散歩できるといいな。

************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年9月23日日曜日

たまごさんと会って・・・



ロンドンはすっかり秋らしくなってきました。どんどん日も短くなってきています。
写真はFindhornでの一枚。天気が良かった頃が懐かしい・・・。

こうやってブログを書いていると、読者の方からメールをいただくことがあります。

講座や薬局で「ブログ読んでます!」なんていわれるとうれしいやら恥ずかしいやらで、シャイな私は「ありがとうございます」というのがやっと。。。でも、いろんな方に読んでいただけてとてもうれしいです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

この夏、そのメールがきっかけで、薬学生の方とお会いしました。ロンドンに来る機会があるので、ということで短い時間でしたがお話しすることが出来ました。

今の薬科大学の現状や将来のことなど、昔のいろんなことがお話しているとよみがえってきました。
でも、25年前学生だったときと変わらないこと。

「薬剤師の職能を活かせるのってどういうこと?医師の書いた処方箋の通りに調剤する調剤ロボットではつまらない」と思っていたこと。

薬剤師になってみて、働いてみて、多くの人が疑問に思うところでないのかな?と思います。それが未だに変わっていないみたいだったこと。
だから、若い薬剤師さんは、イギリスのように処方薬剤師など職能を発揮できるようシステムが構築されている海外に目が向くのだろうな、と思いました。

私の同僚や同級生で今も職種はどうであれ、薬剤師の資格を活かして働いているのは60%くらいかな、と思います。薬剤師は女性が多いけれど、男性のほうが続けている率はもちろん高いです。経済的な理由以外で、もっとモチベーションの上がる職種じゃないと、結婚して、出産して戻りたい、と思う何かが足りてないのかな、と思ったりもするところ・・・。

ドラッグストアといいながら、カップラーメンなどを安売りしているのではなく、日本ももっといろんな特徴の出せる薬局が出てきたらいいのにな、って思います。

イギリスではまず風邪を引いたり、お腹を壊したりしたら、GPにかかるまでに時間がかかるため、薬局がそこで大きな役割を果たしています。薬局によっていろんな品揃えや特徴があってフラッと覗くのも面白いです。

日本でも、もっと地域の人が薬局に足を運んで薬剤師の職能を発揮できるような環境が出来ていくといいのにな、と思ったり。

例えば・・・、薬局のコンサルテーションルームを借りて、ホメオパシーのコンサルテーションを行っているプラクテショナーもいます。違う職種が関わると、それだけいろんな層のお客さんが出入りするようになるので、薬局にもセラピストにもメリットになるのでしょう。

また、私の勤めているホメオパシー薬局では、サプリメントなどもメーカーの方針や、素材に対してOrganicやFair tradeなど、またチャリティーやハーブを育てる労働環境に気をつけて、どのくらいこだわって商品を作っているのかなどの背景も踏まえて決めています。商品は注意深く選んでいるため、お客さんは「ここにきたら、安心して買える」といって来られる方も多いです。

いろいろと策はあるはずだけど・・・。
何だか、考えさせられました。

たまごさんの夢が現実となるよう、心より応援しています。

************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年9月12日水曜日

Findhornを訪れて



まとまった長い休みを、昨年日本に帰って以来、久しぶりに取りました。

今年はビザの申請があったため、何の計画も立てておらず、気がついたらずっと休み取っておらず・・・やっぱりお休みは大事です。。。
休みをとることが、いろんなことにおいて、逆に効率をよくすることも、頭では納得していたものの・・・改めて体で実感しました。

今回はスコットランドのFindhornというところに行ってきました。行った目的はFindhorn Flower Essenceのコースを受けるためだったので勉強も踏まえてだったのですが、とても素敵なところ!
同僚が「こんなコースあるよ」なんて教えてくれなかったら、きっと行く機会を逃していたと思います。同僚に感謝!本当に来て良かった。。。

Findhornが特に有名になったのは、Findhorn Communityが1960年代に設立されてからだと言われています。Communityの中では、「Love in action」がモットーで、愛を持って周りの人を助けてあげること。私たちも薪を一人で運んでいるおじさんを見かけて、友人たち4人で薪を置き場までリレーして運んでちょっとだけど手を貸してあげたり。
ちょっとしたことかもしれないけれど、そんなこと、普段都会にいるとタイミングを逃したりなかなかいつも出来ないことも。
悲しいことに、ロンドンだとそうやっているうちにバッグ取られたりするから気をつけないといけませんが・・・。

ここがCommunityが始まった場所。



Communityには個性豊かなかわいらしいおうちが沢山建っていました。こちらはウイスキーの樽から出来たおうち。素敵ですよね?





そんな親切で素敵な人たちが住んでいる場所、心が洗われました。どこの町もこんな風になったらいいのになー。Communityではいろんなイベントが随時開催されていて、一緒に歌を歌ったりダンスをしたり。週2回おこなわれるというCommunity全体のMeditationにも参加しました。200人近く入れるホールでみんなでMeditationを一斉に行うところに参加できたのはとても貴重な経験でした。

Communityでつくられている野菜や果物は新鮮で美味しく、シンプルな食事でしたが、違ったものに感じられました。

トマトが美味しかった!


このビニールハウスに野菜が栽培されていて、周りにはハーブやお花が植えられていました。



また、Communityの周りは、スコットランドらしい自然が見られる場所でもあり、かわいい草花に触れたり、


北海を望む海岸を歩いたり。。。




電波がつながらないところも多く、これもリフレッシュするいいきっかけになったのかもしれません。

心からリフレッシュしたい方にオススメです。また、いい意味で色々考えさせられるかも。。。

またこのコースに日本から参加されたメンバーも本当に素敵な方たちで、いろんな刺激を受けました!出会いに感謝。

こちらの写真はMarion Leigh先生とIona Leigh先生と。





Findhhornのフラワーエッセンスを使ったコンサルテーションも開始したいと思っています。3回のコンサルテーションをうけていただける方、ご連絡お待ちしています!


************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年9月7日金曜日

ホメオパシー講座、9月以降の予定





珍しく暑い日が続いたロンドンの夏でしたが、少し冷え込んできましたね。
皆様、夏は楽しく過ごされたでしょうか?

私は先日スコットランドのFIndhornというところへ、研修がてら6日間行ってきました。これがいい気分転換になったかな、と思います。


本題に入りますが、今年も2018年9月からEalingでホメオパシー講座を再開いたします。

今回から、3つ以上まとめて講座を予約された方に3つ目以降の講座を30%オフ(30ポンドのところ20ポンド)にいたします。料金はまとめて1つ目の講座受講時にお支払いいただきます(返金不可)。複数の受講を希望されている方はこの機会をどうぞご利用ください。

場所は昨年と同じ、Ealing BroadwayにあるKataoka Acupuncture Clinicにて11時から13時で行います。
お友達とお誘い合わせの上ご参加ください!

講座の予定内容、日程は以下になります。

9月19日(水)【初めての方へ、ホメオパシーの基本から】

講座では、ホメオパシーの基礎の考え方、レメディの選び方、使い方、知っておくと便利なレメディなど、またイギリスの薬局勤務経験から、薬局で買える便利な商品なども一緒に紹介いたします。こちらの講座を受講した後は、他の講座にも参加できます。これらの講座は今回の「基本から」講座の内容を踏まえてお話を進めて行きます。

9月26日(水)【ティシューソルト講座】

ドイツのシュスラー博士によって見出された12種類のミネラル、ティシューソルト。体のミネラルバランスも気になるところです。この講座では基本的な使い方についてご紹介いたします。ホメオパシーのトリートメントを受けている方でも扱いやすい、また12種類だけなので知っておくと大変便利です。但し、こちらの講座は「初めての方へ、ホメオパシーの基本から」を受講していただいた内容を元にお話を進めて行きますので、まだの方は「基本から」講座を受講してからご参加ください。また、他の場所でホメオパシーの基本について受講された方はこちらに直接参加可能です。まずはメールにてお問い合わせください。

10月3日(水)【初めての方へ、ホメオパシーの基本から】

9月19日と同様、初心者向けの講座です。9月に受講出来ない方はこの日をご利用ください。

10月17日(水)【レメディキットの使い方 その1】

ホメオパシー基本レメディキットに入っている各々のレメディの特徴、主な使い方について説明して行きます。1回では終わりきらないため、講座を2回に分けて行います。こちらの講座は「基本から」を受講していただいた内容を元にお話を進めて行きますので、まだの方は「基本から」講座を受講してからご参加ください。


10月31日(水)【レメディキットの使い方 その2】

【レメディキットの使い方 その1】の続きです。後半の18のレメディと追加の6つのレメディについてお話いたします。ホメオパシー基本レメディキットに入っている各々のレメディの特徴、主な使い方について説明して行きます。こちらの講座は「基本から」の講座を受講していただいた内容を踏まえてお話を進めて行きますので、まだの方はこの講座を受けてからご参加ください。

11月7日(水)【風邪とインフルエンザ】

これからの季節、知っておくととても便利なレメディと使い分けについてお話いたします。こちらの講座は「基本から」講座を受講していただいた内容を踏まえてお話を進めて行きますので、まだの方はこの講座を受けてからご参加ください。


【申し込み方法】
hirokohomeopathy@gmail.comまで希望の講座とお名前をお知らせください。

◆講座ではHelios 36 basic remedy Kit(基本レメディセット)も販売しています(42.95ポンド)ので、当日ご希望の方はその場で購入できます。これらの講座とともにレメディキットをセルフケアにフルに活用してください。

◆出張講座も受け付けています。グループでお話をお聞きになりたい方はhirokohomeopathy@gmail.comまでまずお問い合わせください(ロンドン限定)。

◆参加してみたいけれど、設定されている日時での参加が難しい方、個別でレッスンも行います(こちらは料金が50ポンドになります)ので、まずはメールにてお問い合わせください。

◆ホメオパシーのコンサルテーションも行っています。コンサルテーションを行う前に「ホメオパシーがどんなものか知ってから決めたい」という方、「私がどんな人か会ってから決めたい」という方も、どうぞこの機会をご利用ください。

◆コンサルテーションを始める前にもう少しお話してから決めたいという方、電話(UK)またはSkypeやZoomなどによるビデオチャットにて無料コンサルテーションも行っています。下記のサイトから、ご予約ください。
https://calendly.com/hirokohomeopathy/free-consultation/

◆毛髪ミネラル診断も承っています。ミネラルバランスや重金属の蓄積の度合い、器官の代謝状態などを採取した毛髪から解析いたします。興味のある方は、電話07823885352またはhirokohomeopathy@gmail.comにてご連絡ください。

皆様の参加をお待ちしています。

************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村