Translate

2011年6月28日火曜日

パイプオルガン

週末はグラストンベリーフェスティバルなど毎年恒例の催しがありました。
これから野外コンサートなどがいろいろ予定されていて、日の長い時間を楽しむいい季節になってきました。

先週、ロイヤルアルバートホールで行われた、年に一度のパイプオルガンのコンサートに行ってきました。9999本のパイプからなる巨大なオルガンが一年に一度コンサートで披露されるというもので、今年で8回目になるそう。
前にお話に出ていたMetroにもお知らせは載っていて、行ってみることにしました。



まずは大きさに圧倒され、またオルガン奏者のまわりにはたくさんの鍵盤が(普通の鍵盤だけでなく横にもたくさんボタンのようなものがありました)。演奏中は足も動かしていたので多分足元にも鍵盤らしいものがあるのでしょう。

それを見ただけでも満足。音も迫力があり、演奏もなじみの深い曲が多く、楽しんできました。

すでに来年のお知らせのチラシも出来上がっていて(早いっ!)、201269日なのだそうです。
今年逃してしまった方は是非来年トライしてみてください。

こころのところ天気が良くて夏らしくなってきました。
短い夏を満喫しようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

2011年6月27日月曜日

オバマ夫人の演説

ふとテレビをつけたら、オバマ夫人が南アフリカを訪問しているニュースを放送していて、丁度彼女の演説がノーカットで中継されていました。

今まで彼女の話をあまりじっくり聞いた事がなかったのですが、30分近くにわたるその演説に聞き入ってしまいました。

南アフリカの実情を話しているらしいその内容は、これからは教育と職業訓練が必要で若い世代を育てていく大切さを訴え、また、兄弟の面倒を見ながら、仕事をして、お金を貯めて、大学に行った女性の話もされていて、その女性もその場で紹介され、夫人の演説を聞いていました。

信念を持って、突き進むことの大切さを教えてくれているような気がしました。

そして夫人が最後に言った言葉

Yes, you can

聞いていると何だか元気が出てきて、こんな大変な世の中だけど希望が見えるような、そんな力をオバマ夫人の演説を聞いていて感じました。

ステキな人だな、と思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

2011年6月26日日曜日

水疱瘡(水痘)とホメオパシー

最近、どうやら水疱瘡が流行っているらしいです。

水疱瘡のワクチンを接種しにくる患者さん、すでに水疱瘡にかかって診察に来られる患者さんも、ここのところ毎日来られるような気がします。

水疱瘡はVarisella Zoster Virusという感染性の強いウイルスにより起こる疾患で、一般的に子供によくみられます。発熱とかゆみを伴う発疹が出るのが特徴で、発疹がかさぶたになるまでは感染力が強いため、また傷跡が残るため、掻かないように気をつけます。

今回は水疱瘡のときに使われるホメオパシーのレメディを紹介したいと思います。


Rhus Tox
水疱瘡に良く使われるレメディー。かゆみがひどいときに、また熱を下げるのを助けてくれると言われています。


Antimonium Tart
水疱瘡の第二選択レメディー。発疹だけでなく、咳や気管支炎など呼吸器系の症状を併発しているようなときに。


Apis
皮膚が灼けるように痛い、温度や触られたときに敏感になる、発疹や水疱部分のかゆみがひどい場合。


Antimonium Crud
抑えたり、当たったりしたときに痛みを強く感じるようなときに。


Sulpher
症状が終盤に向かっているときに、回復を早めてくれるといわれています。

また、症状によっては下記のようなレメディも役立つと思われます。


Pulsatilla
特に子供がぴったりまとわりついたり、一人でいると寂しがったりするようなときに。あまり水分を欲しがらない、新鮮な空気を求める、などといった症状があるときに。

Aconite
発熱があり、初期の症状で「おかしいな」と思ったときに。落ち着かなくて喉が渇いているときに。

Belladonna
発熱があり、熱が高く、口の中が渇いているにもかかわらず水を欲しがらないような症状が見られるときに。

感染力が強い疾患のため、「おかしいな」と思ったら、まずは速やかに医師に診断してもらった方がいいと思います。

ではでは、お大事に。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

2011年6月25日土曜日

Metro



ロンドンのフリーの新聞”Metro

今まで、あんまり読むことがなかったのですが、色んなオトクな情報が載っていることがあると知って、最近は通勤のときに目を通しています。

この前は、「イタリア語でテレビ番組を収録するのに、観客として来てくれたら20ポンドを差し上げます。」なんて信じられないような内容も載っていたりして。

また、夏のセールの始まる前に、一足先にメーカーのサンプルセールのお知らせが載っていたり、コンサートチケットを抽選で差し上げますとか、割引しますとか・・・。

これからも、マメにチェックしようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

2011年6月21日火曜日

ゴツン!

ある日の夜、「さあ寝るかー」と思ってベッドに横になろうとしたとき、

「ゴツン!」

そこには枕がなくて、壁に思いっきり頭をぶつけてしまいました。
一瞬「クラッ」としたけど、「バカだなぁ」と特に深く考えもせず、そのまま就寝。

次の日、横を向いたりして頭を動かす瞬間、まだ「クラッ」としていることに気が付きました。
まあ、すぐ治るだろうと思っていたけれど、3日経ってもよくならない・・・。

その頃、授業で頭を打ったりしたときに使うホメオパシーのレメディをやったので
「では早速!」と思って使ってみることにしました。

「最初にArnicaを使ってみて、ダメだったらNat Salphを使ってみるといい」というものでした。

Arnicaを数回使ってみたら、Nat Salphを試す間もなく、2日ほどで気にならなくなっていました。

気をつけていても、つい頭を「ゴツン」とぶつけることは時々あること。

ちょっと知っていると使えるレメディだと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

2011年6月18日土曜日

説得力がないなぁ・・・。



先週から寝違えて首が痛い。

数日したら治るだろうと思っていたし、ちょっとずつ良くなっていると思っていたので気にしていませんでした。
だけど、5日経った時点で、診察してもらい、レントゲンも撮ってもらいました。

「特に骨には異常がないけれど、骨格上首にダメージがでやすいみたいだから気をつけてください」と言われて、むちうちのときに患者さんが使っているカラーをはめてもらいました。

首が楽になるのはいいけれど、コレで仕事をして患者さんの名前を呼ぶと、患者さんが目をまんまるくして私を見ている・・・。
薬の説明をして「お大事に」と言ったところで何と説得力のないことか・・・。

受付の方にも「お大事にって言われても、逆な感じに見えちゃうかもね」って言われてしまいました。
おまけに電車では席を譲ってあげると言われてしまったり・・・。

先生からは1週間から10日位ははめていた方がいいでしょう、と・・・。

レメディを飲むことをすっかり忘れていたので、それも今日から始めることにしました。

たかが寝違え、されど寝違え。侮れないものです。

とにかく早く治りますように!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

2011年6月11日土曜日

マイブーム

最近、必ず家にあるもの「Pomegranate molassis(ザクロの廃糖蜜)」
今の”マイブーム”です。

以前、アルバイトをしていたデリで、ドレッシングの隠し味に使われているのを見て、自分でも買って使ってみたら、好きになりました。

イラン系やトルコ系のスーパーで買えます(写真が暗くて申し訳ないですが・・・。色んなメーカーのものが売られています)。



味は、昔食べていたミキプルーンのちょっとすっぱい感じ、かな。

ランチにサラダを持っていくのですが、ドレッシング代わりにそのままかけて使っています。

こんな感じで、クコの実とナッツ類も一緒に入れて食べています。



ロンドンにいる醍醐味はいろんな国の料理や材料が身近にあること。
これからも色々試して冒険してみたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

2011年6月5日日曜日

不眠とホメオパシー



眠りたくても眠れない、寝ようと思って焦るとさらに眠れなくなって・・・。
誰でも、そんな経験あると思います。

しかし、それが慢性化すると不眠も日中眠くなったり、だるくなったり、集中力が落ちたりなど普段の生活に支障をきたしてきます。

不眠といっても、色んなパターンに分かれます。


  • 入眠障害 - 布団に入ってからなかなか寝付けない。寝つきが悪い。
  • 中途覚醒 - 夜中に何度も目が覚めてしまう。
  • 早朝覚醒 - 朝早くに目が覚めて、その後寝ようと思っても眠れない。
  • 熟眠障害 - 眠りが浅くて、睡眠時間の割には熟睡感が得られない。

などです。

生活習慣を改善したり、眠れない原因を取り除く(不安や病気など)ことが第一ですが、それでも改善が見られない場合、睡眠薬が処方されることがあります。

生活習慣については・・・
  • 毎日一定のサイクルで眠りに就くこと 
休日でもあまり遅くまで眠っていると体の睡眠パターンが崩れ、不眠に陥ることがあり ます。
  • 夜は明るい光にさらされないようにして、リラックスする時間を作ること 
人の体は睡眠、覚醒、体温変化などにより、リズムが周期的に保たれていて、これを 概日リズム(サーカディアンリズム)といいます。このリズムが乱れると睡眠の質が低 下すると言われています。
夜に分泌される睡眠を促すホルモン、メラトニンも光によって抑制されるため、夜は明 るい光を避けるようにし、朝はしっかり太陽の光を浴びて目を覚ますようにすることが いいとされています。 
  • リラックスできるような環境を作ること 
例えば寝具などを工夫してみたり、ゆっくりお風呂に入ってみたり。

ホメオパシーでも、眠れない原因によっていくつかのレメディが使い分けられています。

Coffea
コーヒーのレメディ。興奮して眠れない、夢などによって何度も目が覚める。

Cocculus
時差ぼけや交代制などで睡眠のパターンが乱れ、眠れない。

Passiflora
心配事や考え事が気になって眠れない。

Avena Sativa
心配事や考え事が気になって眠れず、だるくて疲れきっている。精神的に疲れきっている。

Valeriana
ヒステリックで精神的に過敏な状態。イライラしていて眠れない。

Ignatia
失恋、死別、うつなど悲しみやショックから眠れなくなっている。

Nux Vomica
仕事ややらなければいけないことを考えて眠れない。イライラしている。

このほかにも症状に応じて色んなレメディが使われることがあります。
ホメオパシー薬局では上記のいくつかが一緒になったコンビネーションとして売られていることもあります。

これらで改善が見られない場合、ホメオパスによるコンサルテーション、または専門医にかかることが必要かと思われます。

不眠といっても色んな原因や病態があって、医師によって診断してもらうことが必要な場合もあります。

長くなってしまいましたが、一部ご紹介まで。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

参考文献;健康の地図帳、メルクマニュアルなど

2011年6月4日土曜日

やさしさのマスク



日本の薬局で働いていたとき、風邪の患者さんへ薬の説明をしている最中に、顔に向かってくしゃみや咳をされることがありました。

患者さんもきっとそれどころじゃないのかもしれないけれど、「私たちも風邪だってひくんだから、せめて手で押さえてくれるといいのになぁ・・・」と同僚とよくこぼしたり。自らマスクをして体調管理には十分に気をつけていたものです。

人手が特に足りないときに、「風邪を引いてしまったかも」なんて思ったら、昼休みに点滴を受けて、午後から仕事、なんてこともやっていました。

今働いているところは、受付で患者さんが風邪だとわかったところで、マスクを渡してくれて、クリニック内では患者さんはマスクをしてくれています。
待っているほかの患者さんに不快感を与えることもないし、他の働いているスタッフもそれによって守られるわけで・・・。

ひとつ先回りすることで、他の患者さんやスタッフを守ることができるやさしさが、とってもありがたく思う今日この頃です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

2011年6月3日金曜日

Supervision

学生の頃、スーパーバイザーとして指導していただいた先生のところに、卒業して以来初めて会いに行きました。

とても懐かしく、卒業してから今までの出来事や、他のクラスメートの状況、ホメオパシーのことなど話し始めたらキリがない。

それに勉強になる話もたくさんできて、とても充実した1時間半でした。

仕事の後に駆け込む形で時間を作っていただいたのですが、一日の最後、ステキな時間になりました。

先生、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko