Translate

2013年2月3日日曜日

Oscillococcinum

またしても、インフルエンザで忙しい季節ですB型に引き続きA型の患者さんがよく来るようになりました。
今年は同僚もダウンしてしまうことが多く、私も気の抜けない毎日を送っています。

何といっても、食事と十分な睡眠は大事。体が欲するのか、にんにくを毎日食べ、睡眠もどれだけ寝るんだろう?というくらい寝ています。

そんな話をホメオパシークリニックでしたところ、上記のレメディの話題になりました。ヨーロッパでは、このインフルエンザの流行る時期によく使われるレメディなんだそうです。
でも、予防で使うこともあるということで、その使い方に対してはどうなんだろう?という話に。
確かにホメオパシーの予防的投与について、有効なデータが少ない、というのは今までも良く出た話。
読んでみた文献*にも、予防的効果については数字上有効というデータは出なかったよう。だけど、治療に関してはもしかしたら病気の期間を縮めることもあるかもしれないけれど、数が少ないので、もうちょっと調査が必要、という風に結ばれていました。

フランスなどでは薬局で手軽に手に入るようです。
旅行先で困ったら、見つけてみるのもいいですね。
知っていると役に立つレメディなのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko

*Vickers,A. and Smith, C. (2009) Homeopathic Oscillococcinum for preventing and treating influenza and influenza-like syndromes (Review), Avairable on : http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/14651858.CD001957.pub3/pdf/standard
 [15 January 2013]