Translate

2020年10月22日木曜日

私が体験したセラピー(6)Accupuncture (鍼)


写真は駅に行く途中に撮った写真。どっさり歩道に落ちている枯葉。どんどん季節が変わっていきますね。

今回は鍼(はり)についての体験談。日本では馴染みのある鍼ですが、イギリスでも人気のセラピーの一つです。私はイギリスに来て初めて体験しました。

鍼は数回体験していますが、やはりやった施術していただいた後にはエネルギーが流れ始めるのを実感できます。

鍼は体にある経絡(ツボ)に沿って、鍼を入れることで気の流れを良くし、症状を軽快させていくもの。

実はホメオパシーと鍼はとても相性が良く、ホメオパシーでレメディをあげてもイマイチ切れが良くないときに 鍼をやると、ブロックしていたエネルギーが流れ始めてレメディの効きが良くなったり、またその反対で、鍼をやってもイマイチなときにホメオパシーをやると相乗効果が見られたり、というお話はよく聞きます。

私は肩が数ヶ月痛くてどうにもならないときに鍼に行って随分楽になりました。

いつもEalingで、コンサルテーションやホメオパシー講座で使わせていただいている片岡クリニックにて時々お世話になっています。

先生の鍼はあまり刺されている実感はありませんが、施述後は違いが実感できます。また日本の鍼は中国の鍼と違って細いらしく、イギリスでも人気のようです。

私も場合によってはクライアントに鍼をお勧めすることもあります。

こちらがいつもお世話になっている片岡先生のクリニックのサイトです。

http://noborukataoka.com

興味のある方、試してみてください。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年10月20日火曜日

私が体験したセラピー(5)Craniosacral Therapy



グラストンベリーのChalice Well Garden。いろんなお花が9月でも綺麗に咲いていました。こんな可愛らしい感じのガーデンはイギリスならではの醍醐味のように思います。

今回も「私が体験したセラピー」のシリーズで、Craniosacral Therapyについての体験について書きます。

Craniosacral Therapy(クラニオセイクラルセラピー)は日本でも徐々に広まってきているセラピーの一つではないかと思われます。

クラニオセイクラルセラピーは、直接触られることは少ないのですが、手をかざし、エネルギーで髄液や、頭蓋骨などの調整を行うことで体のバランスを整えていくもの。

私は顎の噛み合わせが悪く、顎関節症(TMD:Temporomandibular Joint Disorder。診断はないですが、あくびをすると両顎がカクンとなっていました)のような症状に長年悩んでいました。ある日奥歯が真っ二つに欠けたことをきっかけに、セラピーに行くようになりました。

頭痛があったり、赤ちゃんで夜泣きがひどい時にはレメディの他に、クラニオセイクラルセラピーを行うことも薬局の窓口でお勧めしています。

いつも終わると顎の位置が動いているのがはっきりとわかります。最初の数回で、左顎がカクンとならなくなりました。それから定期的に行けばよかったのでしょうが、しばらくお休みした後にまた行くようになると、右顎のズレも戻っていくのが、セラピーに行くたびに毎回実感できています。

また、クラニオセイクラルセラピーで言われたことは、赤ちゃんは生まれるときに産道を通ることで頭蓋骨からシグナルが全身に送られ、すべての骨が連携するようになるそうですが、帝王切開で生まれるとそれがないため、体のいろんなところに負担をかけつつバランスを取るようになるそうです。私も帝王切開で生まれていたのですが、私の場合は首に負担がかかっていました。

また、私は過去に一度、追突事故にも合っていて、後部座席に座っていたので、首にカラーを巻くほどではなかったにしても、むち打ちをそのときに体験しています。そのトラウマも影響していると言われました。

首と顎を元の位置に戻すべく、数回通うことで、食べ物を食べても噛み合わないため、片方で噛んでいましたが、両方で噛めるようになりました。あくびをしたときにまだ右側だけ少しカクンとなりますが、以前に比べると随分違ってきたのを実感しています。

首も今までははっきりしなかった定位置が、だんだんと定まってきて、頭が重いと感じにくくなってきました。肩こりも昔ほど感じなくなりました。

セラピーをしてもらった後、位置が逆戻りしないようにレメディも飲んで効果を維持できるようにしています。

あともう少し通うことになりそうです。

もし興味のある人がいたら・・・。

日本人では珍しいクラニオセイクラルセラピストのりえさん↓

www.tegocoro-therapy.com

私の同僚のManuel↓

https://www.holisticircle.co.uk

 ************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年10月19日月曜日

私が体験したセラピー(4)The Journey


家を帰る途中に歩道横に、突然エンジェルの人形発見。誰か落としたのかな?

今回も「私が体験したセラピー」の続きの投稿で、「The Journey」について。


このThe Journeyについては、以前こちらのブログにも投稿をあげていますが・・・。

これも同僚のケーススタディとして体験したものです。

目を閉じて、誘導されるままに自分の過去に遡って、昔の自分を許すセラピー。インナーチャイルドのトリートメントと似てるかな。

昔の自分が行なっていて言えなかったこと、できなかったこと、うまく表現できなかったこと、幼いが故に感情を表現できなかったことが、後にトラウマになっていることもあるでしょう。その時の自分に「大変だったね」と現在の私が許してあげることで、過去のトラウマを癒していくセラピーです。

私は確か3回行ったのかな?

1回目は、私の場合は涙がボロボロ出てきて、そのパワフルさに驚かされました。そしてなんとも言えない胸のつかえが取れたスッキリ感。泣くってこんなに疲れるんだーというのも改めて思いました。大人になってから、疲れるまで泣くことってあまりなかったので・・・。

2回目はあまり覚えていませんが、3回目がまたパワフルで、開始したと同時に気持ち悪くなり、吐きそうで・・・。終わった後しばらくしてから、ゲップとおならが2日間止まりませんでした。次の日での薬局勤務はガスがお腹にたまってもう苦痛でした。レメディを飲みながら仕事をして何とか2日間乗り切りました。

過去の自分に囚われていると(自分では気がつかずに囚われたままの人もいます)、やはりその体験がブロックとなって、先に進めなかったり、何かやろうとしても知らない間に、無意識にブレーキをかけていたりします。やはりそうなると、可能性を見逃してしまうことにもなってしまいますし、ネガティブな同じようなパターンから抜け出せなくなったりすることも。

やはりインパクトが強いトラウマがある場合は数回やったほうが効果的でしょう。完全に取りきれるかの回数は、人それぞれのトラウマの深さによって違うと思うので。

今はYouTubeやMeditationのアプリ(私はInsight Timerを使っています)などを使って、自分でできるものもありますが、きちんとやりたい人はセラピストと行う方がとても効率も良く効果的だと思います。

私の同僚も行なっています。もし興味のある人がいたら↓

https://www.journeyhomeopathy.co.uk

 ************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年10月16日金曜日

私が体験したセラピー(3)Integrated Healing









グラストンベリーのChalice Wellのガーデンのお花たち。綺麗だったなー。とても癒されました❤️

イギリスは秋がとっても短くて、日本のように葉の色の移り変わりを愛でる時間もなく、パパッと色が変わって、ドサっと葉っぱが落ちてきて、秋はおしまいです。この時期は掃除しきれない枯れ葉があちこちに。雨も多いので、滑らないように注意したいものです。

ところで、本題に戻りますが・・・。

今回も「私が体験したセラピー」シリーズの続きです。今回はIntegrated Healing。Integrated Healingは友人がケーススタディになってくれる人を探していて、その実験台になりました。

Integrated Healingは筋反射を利用して、その人の身体が必要としているものを見つけていくというもの。最初にどんなことにフォーカスをしてトリートメントをしたいのか話をして、その後ベッドに寝て、私の腕を使って、セラピストが様々な質問(受けている側にはわかりません)をして答えを導いてくれます(すごく簡単な説明ですが・・・)。

トリートメントの終わりには、カードのメッセージがあったり、このフラワーエッセンスを飲むといい、と言われたり、いろんなことが出てくるけれど、結果を聞いて、終わった後にはとても身体が軽くなりました。

私自身がこのセラピーを受けた時は、イギリスの病院か調剤薬局で働きたくて、面接に行けども行けどもオファーがもらえず、壁を感じていた頃。友人がケースを探しているということで、このIntegrated Healingを体験してきました。

その時の結果は、「あなたにどうしても今の仕事を辞めて欲しくないと思っている人がいて、その人の気持ちがあなたの転職をブロックしているの」と。

トリートメントが終わって、身体がすごく軽く感じて、「肩も背中もこんなに軽いんだったっけ?」とびっくりするくらいスッキリとして帰って行きました。

そして、そこから次々とチャンスが巡ってきて、イギリスの調剤薬局に就職することができたのです。

人は知らない間に、気を送ってしまっているもので、その影響の大きさを実感し、また、考えること、本当に気をつけないといけないな、と学んだセラピーでもありました。

筋反射を使うので、客観的に反応が見れて、とてもわかりやすいセラピーだと思います。

もしよかったら試してみてください。

 ************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年10月13日火曜日

私が体験したセラピー(2)アロマセラピー

実はイギリスに来る前、薬局で働いていて興味を持ち始めたのが漢方とアロマセラピー。実はアロマセラピー検定1級とってアドバイザーまで勉強しましたが、その後は実際には体験せず、イギリスに来たので更新もせずでそのまま・・・。でも、薬局でもエッセンシャルオイルは販売しているので、ラベンダーオイルを火傷に使うことをアドバイスしたり、頭の片隅に覚えていた知識が役に立っているかな、と思います。

アロマセラピーは、簡単に言うと、植物から蒸留抽出したオイルや樹脂をエッセンシャルオイルとして用い、その匂いから、気分をリラックスしたり、または活性化したり、と脳に働きかける作用や、キャリアオイルに混ぜて経皮から吸収することにより、その効果を期待するセラピー。

また、飲用により、そのオイルの効果を期待することもあります(ただ、内服OKと認められているオイルに限ります)。

体験としては、友人が学校のケーススタディのために実験台となったことがあり、今も彼女に教えてもらった場所を、クリームやオイルを使ってマッサージして体調を整えることも。

自分の好きな香りでマッサージされるのは本当に気持ちいいし、脳にもいい刺激を与えてくれます。

昔はたくさんエッセンシャルオイルを揃えていたけれど、今は家で写真にあるDiffuserを使う程度。常にあるのはフランキンセンス、Myrrh、レモングラス、ラベンダー、サンダルウッドかな。

匂いの好みって本当にいろいろで、以前薬局でフランキンセンスのエッセンシャルオイルを入れて掃除したら、一部の同僚が「教会を思い出すからやめて」と言っていました。バックグラウンドによって印象も変わるものなのだなーと思います。

症状に応じて香りを使い分けるといいのはわかっていても、面倒臭くて・・・。

私はフランキンセンスの香りが好きで、夫はレモングラスの香りが好きなので、家にいるときはどちらかの香りを入れて、ずっとDefuserをつけっぱなしにしています。 

こちらが今私の家にあるTisserandのDiffuser。薬局でも販売していて、クリスマス前になるとプレゼントとして買いに来られる方も多いです。


私の体験はその程度。今度はMeditationの時にグラストンベリーで購入したサンダルウッドを使ってみようかな、と思っています。

マッサージやいろんな香りが好きな方にお勧めです。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年10月10日土曜日

私が体験したセラピー(1)ホメオパシー

これからシリーズで、「私が体験したセラピー」と題して、その名の通り、セラピーの体験談を、書いてみようかな、と思います。





まずはもちろんホメオパシーから。

前回の投稿「ホメオパシーバトン」でも体験した内容は書きましたが・・・。

ホメオパシーはホメオパシー学校に通い始めた時からホメオパスに診てもらっていました。その後はホメオパスが故郷に帰ってしまったり、移住してしまったり、などで、何人かのホメオパスに診てもらってきています。途中ホメオパスにかかっていない時期もありますが、現在はセラピストとしてのメンテナンスも含め、定期的に通っています。

今の薬局では半数以上がホメオパスに定期的に診てもらっています。もっと深いレベルからのトリートメントをすることで、セラピストとしてのメンテナンスをしていくことは大切なこと。

私がホメオパスであるため、ホメオパスによってはレメディの名前を教えてくれたり、次回に教えますと言われたり。名前を知ったところで先入観は持ちたくないし、感じたそのままをホメオパスに伝え、分析して欲しいので、今はどっちと言われても気にしていません。知りたい時は、教えて欲しいと伝えています。将来自分のクライアントのために役に立つこともあるかもしれないから。

レメディを飲んでいると自分の見えない部分に気が付いたり、知らなかった自分を知る機会も出てくるので、自分の心の奥底にあった問題が浮き上がって根本から解決することができたり、ということもできます。

代替医療はツールは違えども、すべていろんな方法でここにアプローチしているんですね。

その過程で、変な夢を見たり、皮膚炎になったり、いろんな形でクリアリングが現れてきます。それが自分が回復に向かうプロセスであることを把握しておくことが大切。日本でホメオパシー学校を運営しておられる、由井寅子先生が「症状はありがたい」とおっしゃっていますが、その通りで、体からの声(症状)を受け止めて、その声は何を本人に伝えようとしているのかを理解することが大切です。

セラピーの合う合わないという話もよく耳にします。人それぞれ好みや感覚は違うし、好き嫌いもあると思います。またセラピストとの相性もあるでしょう。

私の課題は「自信」。今のままでも十分なのに、自分の内側からブロックしている何かがあるわけで・・・。レメディを飲んでそれが変わってきたことをホメオパスに伝え、「自信ついて横柄になるのが怖いんです」と話したら、「あなたのAstrologyのチャートにはそれは全くないので心配しなくていいわよ」とさらに自信をつけるべく、処方をしていただいていますが・・・。

この「声をあげ、立ち上がる」というのは私の中の大きな課題。前回のブログの投稿でも書きましたが。最近はどこに行っても、そんなメッセージが出てきます。。。


先日、Angelic Reikiのコースに行った時に講師(同僚)が行っていたこと。

「教える立場ではあれど、日々成長しているし、MasterとかGuruとか呼ばれるのにはすごく抵抗があるの」と。

私もどんどん変化していっているし、ホメオパスとして、人として、一生勉強だと思います。

これからは一つ一つ学んだことを声にあげ、いろんな人に広めていくことが大事なのだと思います。

そうやって知識や経験を共有することが、これからそれを経験する人の気持ちを安心させられることもあるから。

ホメオパスとの出会いにも一人一人とても感謝しています。

さらなる私の内なる旅は続きます。。。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年10月8日木曜日

Speak up & Stand up! 〜声を上げ、立ち上がる!


こちらはグラストンベリーのハイストリート沿いにある教会にあったラビリンス。



ここを入る前に問題を投げかけ、祈り続けながらラビリンスを回ると、出る時に答えがもらえるのだそう。教会でボランティアで草むしりをしているお姉様方が教えてくれました。


13年前に来た時も、そういえばやったなー・・・😅

私も友人もみんな一人ずつやったのだけど、全員答えがもらえてびっくり!みんなして優しいメッセージに涙まで流してしまいました。 

グラストンベリーまで行ったら、是非試してみてください!

本題に戻りますが・・・。

ちょっと前の投稿で「愛する言葉に涙する」という内容で書きましたが、この経験を機に、いかに自分の声を上げ、勇気を持って立ち上がることが大切なのかを学びました。

最近、Angelic Reikiのコースに行って、オラクルカードを引いても、「Speak up」などのメッセージばかり。勇気を持って思っていることを、声にしていくことの大切さをひしひしと感じています。

「私が話したところで」なんて思いがちだった私。でも、私が経験したこと、話すことは、知らなかった人にとっては有用な情報でもあるし、また、言いたいことを我慢して、抑えることも体には良くないのは十分にわかっています。

勇気のいることではありますが、少しずつここに書いていこうと思っています。

特に薬局で働いている同僚たちは、みんな勇敢で、私としては「そこまで言わなくても」というくらい自分の意思を主張している。でも「それが自分も、周りをも守るためであるから」と。それにこっちの人たちは、議論した後も尾を引かない。それはそれ、あれはあれ、と境界線がはっきりしているから、気まずくなることもあまり少ないです。お互い相手を尊重しているのも感じられ、安心して言える環境にあるのはとてもありがたいことでもあります。

例で言えば、薬局のマスク騒動。7月に一般への薬局再開に向けて、職員はマスクをつけるべきでは?という上からの基準が降りてきたときに、職員は猛反対。社長を取り巻いての会議となりました。

薬局を継続することで、世界各国にホメオパシーのレメディを送り続けることの大切さ、そこに合わせて、薬局を開け続けるにおいての、国から推奨してくる薬局の基準・・・。

結局は職員が「マスクをつけることにおける職員の健康被害の懸念」を主張し、マスクはつけなくていいことに。ただ、お客さんが職員につけてほしいと希望した場合には装着すること、となりました。

電車に乗るときは、罰金制度が始まるまでは、私はマスクをつけていなかったし、今もつけるつもりはないけれど(女性に指を出された時は、周りから言われること、特に差別的なことも懸念してマスクつけてましたが)、周りからまた何か言われたくない。。。そんな時に教えてもらったのがこれ。健康に問題があるためマスクをつけなくていい、というカード。やはりマスクをつけていると、息苦しく、胸や喉が痛くなるため、自身の健康を考慮して、これをつけて通勤することにしました。



希望の方はここから購入できます。

https://shop.disabilityhorizons.com/products/ppe/mask-exemption-travel-card-lanyard-or-clip-badge/

これをつけていて何か言ってこられる場合は人種差別が大いに考えられるので、私も胸はって言い返せる(そんなしょっちゅうあって欲しくないけれど)。

このバッジをつけていて「なんでつけないのか?」と他人が聞くことは、個人のプライバシーの問題に関わるので、人権的にそれ以上介入できないはず。マスクをつけるに当たって、健康上の問題がある人はどうぞ利用してください。

今はコロナウイルスを取り巻く暗い話も出てきて、その中でもいかに私たちが声を上げ、立ち上がってできることがあるのかを色々と考えさせられています。

人間としての基本的な権限を守るため、選択の自由、発言の自由、様々な自由が知らない間に力によって奪われてしまうのはとても悲しいこと。なんだか、だんだん時代が逆行している感じ(友人が第二次大戦中の状況を例にあげますが、私もそう思います)。

皆さんも思っていることをどんどん声にあげてほしい。あなたの思いや考えが、きっと誰かの気持ちを勇気づけることがあるはずだから。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2020年10月7日水曜日

できた、予告編!

 オンラインによるホメオパシー講座「初めての方へ、ホメオパシーの基本から」の予告編ビデオをYouTubeにもアップロードしました↓

https://youtu.be/nHt6JJioNyw


ホームケアに当たって、ホメオパシーを健康管理のツールの一つとして、皆様に自信を持って活用していただきたいと思い、この講座を継続しています。

今の不確かな状況では、Ealingで定期的にこの先講座が続けられるのか先が見えないですが、オンラインですと、世界中に繋がることができ、どなたにも好きな時間に見ていただける・・・。

一旦購入した後は、好きなだけご覧になれます。忙しい方も自分のペースでノートをとったりして活用してください。

オンライン講座はこちらから購入可能です↓

https://www.hirokohomeopathy.com/workshop

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2020年10月6日火曜日

ブログ10周年!!


写真は先日友人と1泊旅行で行ったグラストンベリーのChalice Well。綺麗に飾り付けされていました。ここのお水もホメオパシーのレメディとなっています。

グラストンベリーは13年前の秋、ホメオパシーの勉強を始めた時に友人に誘われてやって来て魅了された場所。それから2−3年おきに訪れているのだけれど、やっぱり何回来ても楽しい。次はいつ来れるのかな? 

表題についてですが・・・。

今年2020年9月末でこのブログを開設して10年が経ちました。

開設したのはホメオパシーの学校を卒業した後。友人がウェブサイトを作ってくれて、「ブログをするといいよ」と勧めてくれたのがきっかけで書き始めました。

「何を書いたらいいの?」と聞いたら、「感じたことを書けばいいのよ」と言われ、Be Naturalという題名も自分の感じたことを素直に言える場を作りたかったから。またホメオパシーなどの自然療法を通じて思ったことなども書きたかったし・・・。

でも、書いてみると、意外とこれが難しく、書いた後の反応を気にして投稿しきれなかった記事も実は色々あります。「これ出したらちょっとヤバイな」と思うような。。。。ホメオパシーにおいて風当たりが強い時はなおさら、言葉を選んだし、考えたし、その結果それでもアップはしなかったり。

そして、日系のクリニックからイギリスの現地の病院や薬局で働きたいと思い、就職先が決まらず、奮闘していた頃から、約3年ほど書いていない時期もありました。あの頃は、病院や薬局で働いて、イギリスで薬剤師になることも目処に入れて考えていた時期でした。でも、せっかく現地のコミュニティー薬局に就職できたのに、働いている時に「こんなことずっとできないな」って思ったんですよね。

私が就職活動するまえに書いたブログはこちら

http://hirokohomeopathy.blogspot.com/2013/04/blog-post.html?m=0

また、イギリスの調剤薬局での就職活動、働いた体験はこちらから↓

http://hirokohomeopathy.blogspot.com/2017/03/blog-post_28.html?m=0

「私がやりたいのはこれじゃない」って。そしてたまたまホメオパシー仲間とご飯を食べに行った時に、『Heliosに空きが出るらしいよ。応募してみたら?」って聞いて、すぐさま履歴書を持って薬局に行ったんです。その後、数日体験で働いてみた後に採用のお知らせが来て、またホメオパシーの世界へ。そこからまたブログを書き始めました。

Heliosの薬局で本格的に働き始めたのが2015年の秋。気がつけばあっという間に5年も経っていました。

今は10年前から考えると想像もつかないくらい変化していきました。夫と結婚もしたし、イギリスにもう13年はいるし、好きなこと、天然石のジュエリー作ったり、ホメオパシーを仕事にしているし。最初に来た頃は心を開いて話ができる友人も少なかったけれど、今はいろんな友達ができたし。。。

これからどんなことを書いていこうかな・・・???と考えていたら、昔一緒に働いていた先生に「横澤さんが体験したセラピーについて色々知りたいからブログに書いてください」とリクエストが!

私の体験談も色々書いていこうかな。

たくさんの学びを与えてくれたこの10年。アップダウンはあったけれど、意を決してイギリスに来てよかったなーと振り返って思います。

また、今まで私がここまで来るのに支えてくれた友人、恩人、たくさんの方に感謝でいっぱいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 ************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年10月4日日曜日

ホメオパシーバトンで書いたこと(フェイスブックでつながっていない人へ)

 このロックダウン中に「ホメオパシーバトン」なるものがFacebookで回ってきました。

この頃は料理バトンやらいろんなものが回っていたようですが・・・。ロックダウンで人と直接触れ合えないため、繋がりを保つために一躍買ったのではないかと思います。

私の昔からの友人、小中高大や病院や薬局時代の友人はほとんどSocial Mediaは使っていません。そのため、このブログが私の生存確認ツールとなっていて、中にはFacebookのアカウントを、私の状況が見たいだけに残してくれている友人もいました(感謝🙏)。

この投稿では、私がFacebookに載せたこのホメオパシーバトンの内容を以下に掲載いたします。ホメオパシーやってみようかな?と思っている人がいて、また、同じような状況の方にとって参考になれば、と思います(その人に合っているレメディはそれぞれ違うかもしれないけれど・・・)。


【ホメオパシーバトン】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
       やり方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・お題「わたしを救ったレメディ」に回答
・ホメオパシーかお題に関連する写真を貼り付ける
・次に回答してもらいたい2人を指名して投稿!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「わたしを救ったレメディ」Nat Mur
わたしは10代の頃から、ニキビが絶えることなく顔にあり、ニキビにいいと言われるものは試し、医師にかかってビタミン剤、抗生物質、またケミカルピーリングなど、いろいろやってみたものの、何を試しても、完全に消えることはありませんでした。
30代半ばにロンドンに渡ってホメオパシーを勉強するようになり、その頃からホメオパスにかかるようになりました。
ホメオパスは、「処方したレメディは次のコンサルテーションの時に教えます」とのことで、わたしもその方が先入観なく感じたままを報告できるので納得していました。
新しく処方されたレメディを飲んで、週末、田舎に住んでいる友人のところに電車に乗って遊びに行った時のこと。突然電車の中で叫びたい衝動にかられ、その衝動を抑えるのが難しく、またしまいには「一体何を処方してくれたのよー」と怒りまでもがこみ上げて。。。
駅で待っていた友人を見た途端、今起こっていることを全て話したら随分とスッキリしたのを覚えています。
そしてその後ニキビは全く出なくなりました。20年以上悩んでいたのが嘘のようでした。
思えば、レメディを飲むまでは、周りの目を気にするあまり、言いたいことがうまく言えなくて、いろんな感情を抑えて生きてきたんだな、と気づかされました。
Nat Murはニキビが完治しただけでなく、わたしが自分らしく生きていくためにいろんな気づきを与えてくれ、またインパクトが大きかったレメディです。
1つ目の写真はホメオパシーを勉強していた学生の頃、当時のThe Royal Homeopathic London Hospital (現Royal London Hospital for Integrated Medicine)の向かいにあるスクエアでクラスメートとお昼を食べているところ。


2つ目の写真は卒業式の時にみんなで集合写真を撮ろうとしているところ。



3つ目は現在勤務しているロンドンのコベントガーデンにあるHelios Pharmacyの写真です。



私は次にバトンは指名して回さず、受け取りたい人に続けてもらうようにしました。きっと回ってきたら書くかもしれないけれど、みんな忙しいのに「どうかなー?」って思って。。。


もう10年以上も前のことだと思うと、時間が経つのは早いなーって思います。

これからは、「私が体験したこと」をもっと載せてみようかな、って思います。

 ************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村