Translate

2020年10月6日火曜日

ブログ10周年!!


写真は先日友人と1泊旅行で行ったグラストンベリーのChalice Well。綺麗に飾り付けされていました。ここのお水もホメオパシーのレメディとなっています。

グラストンベリーは13年前の秋、ホメオパシーの勉強を始めた時に友人に誘われてやって来て魅了された場所。それから2−3年おきに訪れているのだけれど、やっぱり何回来ても楽しい。次はいつ来れるのかな? 

表題についてですが・・・。

今年2020年9月末でこのブログを開設して10年が経ちました。

開設したのはホメオパシーの学校を卒業した後。友人がウェブサイトを作ってくれて、「ブログをするといいよ」と勧めてくれたのがきっかけで書き始めました。

「何を書いたらいいの?」と聞いたら、「感じたことを書けばいいのよ」と言われ、Be Naturalという題名も自分の感じたことを素直に言える場を作りたかったから。またホメオパシーなどの自然療法を通じて思ったことなども書きたかったし・・・。

でも、書いてみると、意外とこれが難しく、書いた後の反応を気にして投稿しきれなかった記事も実は色々あります。「これ出したらちょっとヤバイな」と思うような。。。。ホメオパシーにおいて風当たりが強い時はなおさら、言葉を選んだし、考えたし、その結果それでもアップはしなかったり。

そして、日系のクリニックからイギリスの現地の病院や薬局で働きたいと思い、就職先が決まらず、奮闘していた頃から、約3年ほど書いていない時期もありました。あの頃は、病院や薬局で働いて、イギリスで薬剤師になることも目処に入れて考えていた時期でした。でも、せっかく現地のコミュニティー薬局に就職できたのに、働いている時に「こんなことずっとできないな」って思ったんですよね。

私が就職活動するまえに書いたブログはこちら

http://hirokohomeopathy.blogspot.com/2013/04/blog-post.html?m=0

また、イギリスの調剤薬局での就職活動、働いた体験はこちらから↓

http://hirokohomeopathy.blogspot.com/2017/03/blog-post_28.html?m=0

「私がやりたいのはこれじゃない」って。そしてたまたまホメオパシー仲間とご飯を食べに行った時に、『Heliosに空きが出るらしいよ。応募してみたら?」って聞いて、すぐさま履歴書を持って薬局に行ったんです。その後、数日体験で働いてみた後に採用のお知らせが来て、またホメオパシーの世界へ。そこからまたブログを書き始めました。

Heliosの薬局で本格的に働き始めたのが2015年の秋。気がつけばあっという間に5年も経っていました。

今は10年前から考えると想像もつかないくらい変化していきました。夫と結婚もしたし、イギリスにもう13年はいるし、好きなこと、天然石のジュエリー作ったり、ホメオパシーを仕事にしているし。最初に来た頃は心を開いて話ができる友人も少なかったけれど、今はいろんな友達ができたし。。。

これからどんなことを書いていこうかな・・・???と考えていたら、昔一緒に働いていた先生に「横澤さんが体験したセラピーについて色々知りたいからブログに書いてください」とリクエストが!

私の体験談も色々書いていこうかな。

たくさんの学びを与えてくれたこの10年。アップダウンはあったけれど、意を決してイギリスに来てよかったなーと振り返って思います。

また、今まで私がここまで来るのに支えてくれた友人、恩人、たくさんの方に感謝でいっぱいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 ************************************************************************************************

Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村