Translate

2019年12月22日日曜日

プロに任せる!





昨日は冬至でしたね。ロンドンは朝も日が昇るのが遅く、日が暮れるのも本当に早いです。でも昨日を境にまた明るくなっていく、なんとなく嬉しい感じがします。

写真はトラファルガースクエアのクリスマスツリー。ライトアップが綺麗です。

ところで、本題入りますが・・・


このブログにも何度か登場している私の夫は、プラマー(配管工)をお仕事としています。
南アフリカで専門学校に通って、それ以来続けているそう。もうこの仕事は南アフリカとイギリスを合わせると25年以上していて、24時間サービスなので、様々なケースの電話が夜にかかってきて、出て行くこともしばしば。

時々仕事から帰ってきて話す夫の決まり文句があります。
「どうしてみんな自分でなんとかしようと頑張るんだろう?ここにプロがいるんだから最初から頼めばいいのに。。。いろんなパーツとか部品とか間違ったもの買ってさー、四苦八苦して何日も格闘するよりずっとお金も時間も節約できるのに・・・」と。

それとは逆にこんなこともあります。

お客さんがメッセージで
「夫がトイレを修理するから、フェイスタイム越しにアドバイスしてくれませんか?」と。時々あることで、プラマーに仕事を頼まずに、お金を節約しようとするパターン。


先日、「ホメオパシーを試したことあったけど効かないからもうしない」という方がいらっしゃいました。
「ホメオパスにはどのくらいの期間見てもらったんですか?」って聞いたら、
「自分で調べてレメディ使ってみたけれど、効かなかった」とのこと。
私はそのお客さんには
「ホメオパスは学校にも行って、様々な症状に対するアプローチを学んでいるので、プロに頼んでみたらどうですか?」
とお話ししました。

このやり取りをしていて、夫の「プロに頼めば早いのに・・・」という言葉が頭に浮かびました。


「どうしてプロがいるのに自分で頑張ろうと思うんだろう?」

人によっては様々な理由があったり、ホメオパスの職としての位置付けも違うものがあるのでしょう。


ホメオパシーは副反応もなく、セルフケアとしては簡単に取り入れやすく、知っていると本当に便利なもの。でも慢性で長期に続く症状はやはりみてもらった方が早く解決できます。

また、こんなこともありました。

「知り合いが〇〇のがんなんだけど、何かいいレメディはありますか?」
と。私は
「その方はホメオパスに診てもらって、きちんとバックアップしてもらえる方がいる方がいいのではありませんか?」
とお話ししたら、
「私はこうやってもう20年以上もお友達や知り合いを見ているのよ。私が見るからどのレメディがいいか教えて。」
と・・・。
「ホメオパスの資格はあるのですか?」
と聞いたら、
「ないけど、今までみているのよ!」
との返事・・・。

薬局の電話では、急性の症状においてのアドバイスで、慢性の場合は、ホメオパスにかかってもらうようお話をしているので、彼女にもお友達にそうしてもらうようお話するように説明しました。

自分で何とかしようと無理せずに、プロにみてもらい委ねることも解決方法の一つ。
それぞれ理由があるとは思いますが、あまり頑張りすぎないように・・・。

気になっているけれど、ホメオパスにかかるのがまだちょっと・・・という方は、20分の無料コンサルテーションも承っています。

無料コンサルテーションはこちらから予約できます。
どうぞ興味のある方、ご利用ください。

************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年12月6日金曜日

Findhorn Flower Essencesのプラクティショナーに認定されました




昨年、秋よりFindhorn Flower Essencesのケーススタディのために、皆様に協力していただいていましたが、この度、無事にケースのレポート提出が済んで、Findhorn Flower Essencesのプラクティショナーとして認定されました。

ご協力いただいた方々には、本当に心から感謝しています。

このフラワーエッセンスのコンサルテーションを通して、いろんな方々との出会いがあり、またそれぞれの方の、転機に立ち会えたこと、とてもありがたく、またいろんなことを学ばせていただきました。本当にありがとうございました。

認定証は今年他界されたFindhorn Flower Essencesの創始者、Marion Leigh先生にサインしていただいた貴重なものが送られてきました。封を開けてメッセージを読んだ瞬間、涙がこぼれ落ちそうで・・・。昨年夏に先生と、コースの他の参加者の方々と過ごした時間は、私にとって大きな転機となったことは言うまでもありません。
上の写真はそのコースを受けたCullenle House。。。


イギリスで生活するにあたって、気を張って、たくさん被っていた鎧を、同じコースに参加されていた方々から、温かく優しい言葉を受けたことで、その鎧を少しずつ剥がしていただいて、たくさんの気づきが生まれた場所。この頃から、人として、セラピストとして、いろんな意味で変わってきたと思っています。

また機会があったら訪れてみたい場所の一つです。

コンサルテーションについては、このケーススタディ価格は、1月いっぱいで締め切りにいたします。

ケーススタディの詳細はこちらから↓
https://hirokohomeopathy.blogspot.com/2018/12/findhorn-flower-essences.html


1月までに1回目のコンサルテーションができた方はケーススタディ価格といたします。現在進行形の方はそのまま1月末まで継続いたしますので、変更はありません。


これからはセラピストとしてフラワーエッセンスも引き続き、ホメオパシーとともに活用していきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村