Translate

2011年4月26日火曜日

ベルツ水

ニキビの症状がある患者さんからどんな化粧水を使えばいいか、と質問がありました。

ちなみにアルコールフリーでないと、肌荒れするとの事。

私も自分の肌に合った化粧品を探すのにとても苦労するタイプ。何しろ合わない化粧品を使ったときは肌が真っ赤になってヒリヒリしてしまうので。

私がニキビを治療したとき、オーガニックの化粧品を薦められましたが、もし、高くて困るようなら化粧用に売っているローズウォーターで肌がしっとりするまで浸透させていくだけでも違うと説明を受けました。値段もそんなに高くないのでたっぷり気にせずに使えます。

それ以来、ローズウォーターは欠かせません。しかし、メーカーによってはスッキリしすぎるものもあったり、アルコールが多めに入っているものも。

結局たどり着いたのがベルツ水。私の祖父もおばも昔から使っていて、薬学生のときも授業でやったとき「これかぁ~」と思ったのを覚えています。
基本のレシピは水とアルコールとグリセリン。しかし、アルコールフリーにしたい場合はアルコールは入れないで水とグリセリンで。

グリセリンは皮膚軟化及び乾燥防止作用により皮膚の亀裂に対し効果がある(治療薬マニュアル2010より)と言われています。

基本は、水:グリセリン=4:1の割合で使用していますが、冬など乾燥するときにはグリセリンの量を少し多めにしてしっとりさせるなど季節に合わせて調整して使用しています。

身近なところではイラン系のスーパーやトルコ系のスーパーで売っている食用のローズウォーターに市販のベジタブルグリセリンを混ぜて使ったり。こだわりたい方はオーガニックのローズウォーターを使ってもいいですし・・・。少し香りがついているとリラックスもできるような気がして(思い込みかもしれませんが)。

そういえば、前に働いていた薬局ではベルツ水のレシピに尿素を加えて、保湿のための尿素ローションも作っていました。

ベルツ水、少なくなってきたのでまた作らなくては・・・。

**************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 
毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiroko