Translate

2019年3月21日木曜日

2019年春季ホメオパシー講座開催予定のお知らせ




水仙や木蓮の花が近所のあちこちで咲いているのを見かけるようになって来ました。だんだんとロンドンも暖かくなって、春を感じるようになってきましたね。


4月は日本では新学期。英国で歴史のあるホメオパシーをこの機会に使い方を学んでみませんか?
基本からしっかりお話いたします。使い方をマスターして普段の健康管理に是非活用してください。

講座はそれぞれ30ポンド(レメディのお土産つき)です。
ただ、3つ以上まとめて講座を予約された方に3つ目以降の講座を30%オフ(30ポンドのところ20ポンド)にいたします。料金はまとめて1つ目の講座受講時にお支払いいただきます。複数の受講を希望されている方はこの機会をどうぞご利用ください。但し、まとめて申し込んで割引を利用した場合、返金できませんのでお気をつけください。

場所はEaling BroadwayにあるKataoka Acupuncture Clinicにて11時から13時で行います。
お友達とお誘い合わせの上ご参加ください!

★4月9日(火)【レメディキットの使い方 その2】
【レメディキットの使い方 その1】の続きです。後半の18のレメディと追加の6つのレメディについてお話いたします。ホメオパシー基本レメディキットに入っている各々のレメディの特徴、主な使い方について説明して行きます。


★4月16日(火)【初めての方へ、ホメオパシーの基本から】

★5月7日(火)【初めての方へ、ホメオパシーの基本から】

★5月28日(火)【初めての方へ、ホメオパシーの基本から】

講座では、ホメオパシーの基礎の考え方、レメディの選び方、使い方、知っておくと便利なレメディなど、またイギリスの薬局勤務経験から、薬局で買える便利な商品なども一緒に紹介いたします。こちらの講座を受講した後は、他の講座にも参加できます。これらの講座は今回の「基本から」講座の内容を踏まえてお話を進めて行きます。
また、他の場所でホメオパシーの基本について受講された方は以下の講座に直接参加可能です。まずはメールにてお問い合わせください。

★6月11日(火)【レメディキットの使い方 その1】
ホメオパシー基本レメディキットに入っている各々のレメディの特徴、主な使い方について説明して行きます。1回では終わりきらないため、講座を2回に分けて行います。

★6月18日(火)【レメディキットの使い方 その2】
【レメディキットの使い方 その1】の続きです。後半の18のレメディと追加の6つのレメディについてお話いたします。ホメオパシー基本レメディキットに入っている各々のレメディの特徴、主な使い方について説明して行きます。

★6月25日(火)【風邪・インフルエンザとホメオパシー】
季節の変わり目に体調を崩す方も多いのでは?知っておくととても便利なレメディと使い分けについてお話いたします。便利な商品も含め、講座で紹介いたします。

★7月2日(火)【消化器症状、腸の働きとホメオパシー】
口内炎から下痢、吐き気、胃痛、痔など基本的な消化器症状に使われるレメディ、また、ここ数年注目されている腸についてのお話も交えて講座を進めて行きたいと思います。アトピーなどの皮膚疾患、うつ、発達障害と腸の関係について知りたい方、この講座で腸についてのお話とともにホメオパシーとの関係もお話ししていきます。

★7月9日(火)【ティシューソルト講座】
ドイツのシュスラー博士によって見出された12種類のミネラル、ティシューソルト。体のミネラルバランスも気になるところです。この講座では基本的な使い方についてご紹介いたします。ホメオパシーのトリートメントを受けている方でも扱いやすい、また12種類だけなので知っておくと大変便利です。

★7月16日(火)【旅行とホメオパシー】
ロンドンからは日本と比べると様々な場所に行きやすいため、旅行を楽しまれる方も多いと思います。 
時差ぼけ、暖かい国に行く場合、高い山に行くときにあると便利なレメディ、旅行の際に持っていくと便利な商品も含め、講座で紹介いたします。


【お申し込み方法】お名前、電話番号、メールアドレス、希望の講座を記載の上、hirokohomeopathy@gmail.comまでご連絡ください。 
★Helios 36 Basic Remedy Kit(基本レメディキットのセット)も販売しています(42.95ポンド)ので、当日ご希望の方はその場で購入できます。これらの講座を受けて、レメディキットをセルフケアにフルに活用してください。
★出張講座も受け付けています。グループでお話をお聞きになりたい方は上記のメールアドレスまでまずお問い合わせください(ロンドン限定)。
★参加してみたいけれど、設定されている日時での参加が難しい方、じっくり受講したい方、お子さん同伴希望の方、個別でレッスンも行います(こちらは料金が50ポンドになります)ので、まずはメールでお問い合わせください。上記のテーマで行うことも可能です。
★ホメオパシーのコンサルテーションも行っています。詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://www.hirokohomeopathy.com/
★講座の後にコンサルテーションを希望される方、申し込みの際にお知らせください。時間を確保いたします。

この先の予定は決まり次第、随時アップデートしていきますので、私のブログ、http://hirokohomeopathy.blogspot.co.uk
または、Hiroko Homeopathyのフェイスブックページwww.facebook.com/hirokohomeopathy
をチェックしてください。

この講座を通して、ホメオパシーについて知っていただき、セルフケア、家族のケアに活用していただけたらいいなと思っています。
自然な方法で健康なからだに!

皆様に講座でお会いできるのを楽しみにしています。

************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年3月20日水曜日

North LondonのEast Finchley近辺のオススメのお店

ホメオパシー講座やコンサルテーションを始めたころは自宅だったので、皆さんにこの辺のお店を紹介していました。

North London近辺にお住まいで、「Ealingがちょっと遠いな」という方で、直接お会いしてコンサルテーションを希望の方、個人で講座を希望される方、グループで講座を希望される方でEast Finchleyが近い場合には、もちろん今でも行っています。
興味のある方はhirokohomeopathy@gmail.comまでどうぞお問い合わせください。アレンジいたします。

いつも講座の時間がお昼時間と重なるため、ちょっとしたお菓子をみなさんにつまんでもらったり出来るよう準備していくのですが、先日の講座では、近所のパン屋さんで買ってきたパンをスライスして持っていったら好評で「どこなんですか?」なんてお話もあったので、ここで紹介したいと思います。


1. Graham's Organic and Free Range





Londonに来てからはずーっとこのEast Finchleyに住んでいます。この12年でいろいろお店も変わっていますが、昔からあるこのお店。実はホメオパシーを勉強しながらここで働いていました。今思えば、全てがオーガニックのこのお店で余ったデリの食品を持ち帰らせてくれていたのは、学生の私にとって随分助けになったし、贅沢だったなーと思います。そして通勤時間徒歩2分(笑)。ここでイギリス料理の基本を学ばせていただきました。この地域、南アフリカ出身の人たちも多いことから、南アフリカのソーセージ「Boerewors(ボレヴォーズ)」や乾燥ソーセージ「Droewors(ドレヴォーズ)」ジャーキーのような乾燥肉「Biltong(ビルトン)」も購入でき、南アフリカ出身で肉好きの夫もしょっちゅう買い物しています。
やはりオーガニックで値段は高めですが、ソーセージは手軽な値段で美味しいです。デリもいろんなものが売っていますが、勤めていた頃はお客さんが「ここのスコッチエッグはロンドン一番だ」とよくお話していました。私も土曜日の良く売れる日は朝からお昼の時間に合わせてスコッチエッグとソーセージロールを沢山作っていましたね。
是非、お試しください。

134-136 East End Rd, London N2 0RZ


2. Margot Bakery





Grahamsからすぐ近くにある、3年前にできたベーカリー。オーナーが「絶対成功させるから!」と銀行に頼み込んで融資をお願いし、見事成功しているローカルのパン屋さん。少し値段はするけれどやはり美味しい!夫のお客さんで、旦那さんから「Margot禁止令」を出された奥さんがいるとか・・・。
ここのSourdoughのCinnamon BabkaはSourdoughのほんのり酸っぱいのとCinnamonの甘さのコンビが病みつきになります。ふと無性に食べたくなってしまうお気に入りのパンです。

121 East End Rd, London N2 0SZ


3. Toulous



表で写真を撮っていたら、中からお兄さんがピースサインして出てきた!でも残念ながら写真はドアから出た腕だけになってしまいました・・・。スタッフがとてもフレンドリーで長い間続いているカフェ。
ここ、昔は公共トイレだったらしい。だからこんな名前なのだ、と夫は言っていましたが真相は不明。裏手にはHampsted Garden Surburbの公園があり、緑に囲まれてゆったり出来ます。たまに土曜日にBranchを食べに行くと結構込んでいて、愛犬と散歩した帰りにお茶をしている人たちも。
ゆったりしたいときにオススメの場所です。これから暖かくなってくると、テラスでお茶もいいかもしれません。

The Pavilion, 99 Northway, London NW11 6NY


4. Dorce Napoli




イタリアンデリのお店。私はまだ行ったことないのですが、夫によるとここのラザニアは美味しいらしいです。朝9時から午後4時までなので、いつもうっかりして買いそびれてしまいます。いつか試してみたいと思っているお店。

The Tea Set Cafe, 19C Lyttelton Rd, London N2 0DN


5. Oasis




モロッコ料理のレストラン。昔はIrishのパブだった場所もこのレストランに生まれ変わってしばらくになります。「Hirokoのいうモロッコ料理だからたいしたことないでしょ」という友人たちも驚いていて、いい意味で裏切ってくれた場所。内装がきれいでそれだけでウキウキします。
アルコールは販売しておらず、飲み物はVirgin Mojitoがオススメ。Falafelがとっても美味しく、いつも私はFattoush Saladと一緒に注文します。もちろん他のメニューのKoftaなどもとても美味しいです。ジャマイカから里帰り中の夫の友人を誘ったときも、「East Finchleyにこんな美味しいものがあると思わなかった」と次の日も一人で来たとか。パンも釜から焼きたてを出してくれて、それとHoumousがあれば幸せ。書いていたらまた行きたくなってきちゃいました。

1 Church Ln, London N2 8DX


近くまで来たら是非試してみてください!



************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年3月14日木曜日

LondonのCovent Garden近辺でオススメ&行ってみたいお店

今週は講座の後、「Covent Garden近くで美味しいお店がありますか?」と話題に上がりました。そのときにもいくつか紹介したのですが、こちらにもオススメ、または、まだ行ったことはないけれど話題のお店で「行ってみたいなー」と思っているお店を紹介したいと思います。もし興味があったらどうぞ行ってみてください!


1. Heliot Steak House 





Leicester Square駅の上にあるHippodrome Casinoの中にあるステーキ専門レストラン。このカジノは以前は劇場として使われていて、内装がとても素敵。劇場の面影があちこちにあり、デコレーションが興味深いです。写真は丁度旧正月のときだったので、中国風の飾りつけ。今はカジノらしく、きらびやかで床がコインで覆われたデザインになっていたり、また、昔の劇場の名残を取り入れていたり。ここにあるこのレストランは、夫が好きで、肉が食べたくなったときに行く場所。値段もそれなりにするのだけれど、絶対にがっかりすることがないです。フィレステーキがとろけるように美味しい!平日の昼間は開いていないですが、日曜日はお昼もやっています。
ウェブサイトはこちらから。
14 Cranbourn St, London WC2H 7JH


2. Browns




いつもは表に旗が出ているのですが、最近の強風でさすがに控えている様子。あのボンドストリートの有名なBrownsとは違うようです。Noel Coward Theatreの横にある、イギリスらしい雰囲気のするレストラン。ビジネスなどで使っている方たちも見かけます。イギリス料理がランチだとお手ごろな値段で楽しめます。またプレ&ポストシアターメニューもあるので、劇場に行く前や後に寄ってみるのもいいかも!
ウェブサイトはこちらから。
82-84 St Martin's Ln, Covent Garden, London WC2N 4AG


3. Caluccio's




Covent GardenのCallucio'sは天井が高くってとてもいい雰囲気。薬局で時々パーティーに使ったり、同僚とランチのときにも使ったり。1階のお店はデリがあり、昼になるとオフィスで働いている人たちで賑わっています。このあたりはどこも値段が高いですが、1箱5.50ポンドでラザニア、パスタやサラダを好きに組み合わせて持ち帰れるのは味もコストも魅力的です。
ウェブサイトはこちらから。
2a Garrick St, Covent Garden, London WC2E 9BH


4. Jamaican Patty Co

ジャマイカの味を気軽に試せるお店。Curry GoatやJerk Chickenなどがパイになっているので、たまにお昼をここで買って食べることもあります。
ウェブサイトはこちらから。
26 New Row, Covent Garden, London WC2N 4LA


5. Benito's Hat

メキシカンのお店。同僚たちにも人気のお店でお昼はときどき行列になっていることも!Brito'sがオススメ。
ウェブサイトはこちらから。
19 New Row, Covent Garden, London WC2N 4LA


6. Kastner & Ovens

Royal Opera Houseの向かいにある小さな持ち帰りデリのお店。同僚に教えてもらってから行くようになりました。とても野菜の種類が豊富なので、ベジタリアンにも人気です。いつもお店は行列が!この日もとても混んでいました。薬局から少し離れているので、ここまで買いに行くにはとても早足で行かないといけないし、行列の待ち時間もあるので、昼休みの時間を費やされてしまうのですが・・・たまに食べたくなって行くお店です。
52 Floral St, Covent Garden, London WC2E 9DA


7. Masala Zone



インディアンのレストラン。内装が素敵で料理も美味しいです!昼も夜もいつも賑わっています。
ウェブサイトはこちらから。
48 Floral Street, Covent Garden, London, WC2E 9DA


カフェでは友人とフレンチのカフェMariage Fraresが新たにオープンしたので、こちらも行ってみましたが、とても優雅な気分を味わえました。


38 King St, Covent Garden, London WC2E 8JS




こちらは「行ってみたいな~」と思っているお店

1. Petersham Nurseries



Richmondにあるこちらのお店、Covent Gardenにも出来ました。メイン通りからここを入ると



Floral Courtというところに入ってきてそこに位置するお店。おしゃれなお店でいつか行って見たいなーと思っています。
ウェブサイトはこちらから。
2 Floral Court, Covent Garden, London WC2E 9FB


2. Clos Maggiore



「インスタ映え」する内装がきれいなフレンチのお店。いつも写真だけで中に入ったことがないのでいつか行ってみたいなと思っています。
ウェブサイトはこちらから。
2 Floral Court, Covent Garden, London WC2E 9FB


3. Giovanni's


実はこのお店、メリーポピンズの撮影があったときにスタッフが貸しきっていた場所。隣に移っている青い店は私が勤めているHelios Pharmacy。同僚によると「お友達にロンドンで一番美味しい、と誘われていったけど、美味しかったよ」と。昔からこの通りにあるお店みたい。Helios Pharmacyのすぐ隣なのにまだ行った事がなくて、いつか行ってみたいと思っています。
ウェブサイトはこちらから。
10 Goodwin's Ct, Covent Garden, London WC2N 4LL


4. Balthazar



以前は、メインのレストランの横でケーキも売っていて、スタッフが誕生日だと、そこからケーキを買うこともあったのですが、最近ケータリングのみになってしまったよう・・・残念。レストランのほうはフレンチのサロンを思わせる内装でアフタヌーンティをしているようなので行ってみたいなー、と思っています。
ウェブサイトはこちらから。
4-6 Russell St, Covent Garden, London WC2B 5HZ


5. La Goccia



Petershamの向かいにある同じFloral Court内にあるレストラン。雰囲気よさそうなので、いつか行ってみたいなー、と思っています。
ウェブサイトはこちらから。
1 Floral Court, Covent Garden, London, WC2E 9FB


ラーメンやアジア系のレストランはみんな知ってるかなー、と思ったので、それ以外を書いてみました。でも、最近あの台湾の小籠包で有名なDin Tai Fung「ディンタイフォン」(ウェブサイトはこちらから)がCovent Gardenに出来て、行ってみたいなー、と思っています。


5 Henrietta St, Covent Garden, London WC2E 8PT

薬局と同じ通りに「WAカフェ」ができたり、近いうちにたい焼き屋もできるらしく、ますます危ない誘惑が・・・。


いつもお昼はお弁当を持ってきていますが、時々上記のようなお店を利用しています。でもあまり沢山選択肢がありすぎて、迷ってウロウロばかりして大事なお昼休みの時間がなくなってしまうことも!

近くまで来たら、試してみてください!

************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年3月9日土曜日

私がホメオパシー講座を行うワケ



「春眠暁を覚えず」との言葉の通り、最近本当に眠くて日が長くなっているにも関わらず、ベッドから出るのが億劫になってしまいます。。。

この写真は家の窓から見えるプラムの花。昨年は見事に咲いた後、雪が降ってしまってプラムは実りませんでした。今年はこのまま暖かくなりますように・・・。

さて、本題に入りますが・・・。

私がホメオパシー講座を続けるのには2つの目的があります。

1つ目は、「私、こんな人で、ホメオパシーのコンサルテーションも行っています。」という私自身と仕事の紹介として。

2つ目は、薬に頼らなくても健康を保つ手段があること、また自分の体調管理の方法を知っていただくこと。その一つとして、ホメオパシーやティシューソルトを身近に感じてセルフケアの一つとして活用していただけるといいのかな、と思っています。

健康への一番の近道はやはり普段から食べるものや習慣に気をつけて、症状が重くなる前に予防することが何より。日本は医師へのアクセスが簡易であり、すぐ対応してもらえるとてもいいシステムを持っていますが、一方でその簡便さから安易に使用する人たちが増加しているのも事実だと思います。

それに加えて、「診てもらったんだから、薬処方してもらわないと」という考え方。

そして、医師側が「そのまま様子を見てください」と薬を処方しないと、「何で薬くれないんですか?」なんてことになる。
そして医師側も患者さんと揉めたくないなどの理由で仕方なく処方する、なんてパターンを今まで何度見て来たことか・・・。

イギリスのNHSも日本の健康保険も財政は厳しく、様々な工夫をして与えられた税金を有効に使えるよう対策が練られていますが、まずは受診する側が意識を変えないといけない部分もあると思います。
風邪などは昔は休養を十分に摂ることが原則でした。単純な症状は自分で管理できるようになることで、医療費を削減することも出来るのだと思います。

現代医療はここ100年程度で発展してきた新しい医療体系。みんな「即効性」を期待して依存しすぎているようにも思います。日本では葛湯を飲んだり、玉子酒をのんだり先人の豊富な知恵があり、自分で出来ることもいろいろあるはず。
そして高熱が24時間以上続くなど、黄色信号の「おかしいな?」という症状について理解して、その上で判断し医師にかかるなどすればいいのではないのかな、と思います。

長年、医師不足も言われていますが、各々が自分の軽い症状を管理できるようになれば、風邪などで来院する患者さんは減り、医師はもっと専門性、緊急性の高い仕事に集中できるようになるだろうな、とも考えたりします。

自分で考えず、他に判断を全て依存する習性を捨てて、自分で管理し、責任持てる症状と危険な症状の判断することも大事だと思っています。わからなかったら薬局に行って薬剤師に聞く。これがイギリスでは上手に活用されていると思います。日本では薬剤師の役割について不確かになっているようなお話も耳にしますが、こういうところで力を発揮できるのではないかとも思います。

でも、コレができるようになるためには、個々で責任を持ち、行動し、あふれ出る情報の中からきちんと判断する能力が問われます。

ホメオパシーのレメディを選ぶときには、自分を観察する必要が出てくるので、自分の体を知るいいきっかけになると思っています。自分のパターンを知っておくことで、いざというときに焦らず対応できることもあると思います。

講座に参加した方で、すでにホメオパシーを使っていたり、勉強したことある方からも「あなたの講座は本当に使い方を伝えようとしているのが伝わってきて楽しかった」
と言って頂いたり、

また、講座にいらした方で、薬局にレメディを買いに来た方からも
「普段ならすぐお医者さんにかかったかもしれませんが、レメディで症状が落ち着いてこれからもっと活用していこうかと思いました。」
と後から連絡をいただいたり・・・。

皆様からの素敵な言葉を励みに今後もコツコツと続けていこうと思います。

これからもわかりやすい講座にして、ホメオパシーの素晴らしさが届いたらいいな、と思いますし、健康でハッピーな人が増えていくきっかけになるといいなと思っています。

現在行っている講座はこの投稿から↓
https://hirokohomeopathy.blogspot.com/2019/02/blog-post_3.html

一度どこかで基本を学んだ方も、自己流でやってきた方も、復習を兼ねて参加する、という方もいらっしゃいます。興味のある方は、hirokohomeopathy@gmail.comまでお問い合わせください。


************************************************************************************************
Hiroko Homeopathy  - A holistic way to improve your health -
ホリスティックな方法で健康を改善してみませんか?
ウェブサイトはこちらから↓
https://www.hirokohomeopathy.com/

Don't Worry Beady Happy - Meaningful jewellery for everyday use - 

毎日身に着けるジュエリー。自分だけの特別な意味のあるものを選んでみませんか?
オンラインショップはこちらから↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村